上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ブラジル:リオ・デ・ジャネイロ(2008年5月)
Brasil : Rio de Janeiro (05/2008)
(地図は右のルートマップを参照)




brasil-リオ




対岸に渡ればリオの町を眺めることができる。

brasil-リオ



brasil-リオ



brasil-リオ




この対岸のニテロイの町には、この町のシンボルともなっている美術館がある。

brasil-リオ

ブラジルを、そして世界を代表する建築家、オスカー・ニーマイヤーの設計。

「自由に流れるような感覚的な曲線」を好んだ彼らしい設計。



brasil-リオ



brasil-リオ

美術鑑賞は結構疲れる(個人的には)ので、

このような休憩スペースが充実しているのは嬉しい。

窓からはニテロイの町、そしてリオの町を眺めることができる。

個性的な建築は町を代表するし、その町をイメージづける。



brasil-リオ



夜になると、多くの露店が町を賑わす。

道路は歩行のための場所から、集い楽しむ場所に変わる。

brasil-リオ



brasil-リオ



brasil-リオ



深夜になっても賑わいは納まらない。



brasil-リオ



brasil-リオ



brasil-リオ



brasil-リオ



brasil-リオ

夕方以降も街に活気を与え、周辺の治安維持にもなる。



多くの友人と語らい、新たな出会いもある。

これは都市に住む楽しみのひとつでもある。




山(丘?)や植物園もあるので、そういった自然も身近にあり楽しめる。

庶民的で混沌とした雰囲気もあるし、お洒落な場所もある。

個々の様々な魅力が集まって、リオというひとつの町を形成し、

その名を世界中に響き渡らせている。

関連記事
スポンサーサイト
2008.07.13 Sun l 20:南米:ブラジル l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

No title
ブラジル以来ようやく久々まったりネットです。
ブログようやく拝見できました。

プロフィール写真みてひとりで
「うおーーーーすげーーーーー」
っていってしまいました。

大自然を前に人間はちっちゃいもんですよねぇ。
それを感じる瞬間がいつも私は大好きです。
2008.07.14 Mon l まゆみ. URL l 編集
No title
夕暮れの写真きれいだねぇ( ̄▽ ̄)
そして、夜のその賑やかな感じが好き♪
懐かしい。
今どこでもドアが欲しいと本気で思う。
2008.07.16 Wed l のん. URL l 編集
No title
>まゆみさん
プロフ写真は雲の動きが気に入ってます。
ホント、大自然の存在感は大きい。
都市の楽しみと自然の魅力、両方味わえてる今、すごく充実してます。

>のんさん
まさに眠らない街だね。
写真は午前4時くらいだからね。
あ~また行きたい。。。
2008.07.18 Fri l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/90-0d2741d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。