上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
アルゼンチン:ブエノスアイレス(2008年3月)
Argentina : Buenos Aires (03/2008)
(地図は右のルートマップを参照)



ブエノスの日本人宿で過ごすこと2週間。

宿にいるメンツもおなじみの顔ぶれに。

毎晩(昼からの時も…)朝方まで飲み明かす日々。

「こんなんじゃいかん」ということで、

みんなに「先生」と呼ばれている人が次の行き先をダーツで決めだした。



当たったところはアルゼンチンのど真ん中。

ガイドブックでは空白地帯。

「歩き方」にも「ロンプラ」にも記述はない。

かろうじて近くに温泉マークがあるくらい。

その名は「Bernardo Larroude」



とりあえずバスターミナルに行って行き方を尋ねる。

長距離バス2本、ローカルバス1本乗り継げば行けるとのこと。

しかし外国人旅行者が行くようなところではないので、

当然のごとく「なんでそんなところに行くのか?」という質問がくる…

・・・ダーツが当たったから・・・

とは… 返答に困る先生。



宿にて、前言を撤回して行くのを避けようとする先生を、

人事なのでみんなガンガン煽る。

「温泉の写真撮ってきてね~」とか、

「帰ってきたら情報ノートに書いてね~」とか、

「レンタカーで行けば~」とか。



「ん??? レンタカー???」

レンタカーの旅? 面白そ~

「何も情報のないところにいくから、旅行っていうより何か探検っぽいよね~」

「パンパ(草丈の高い草原が広がる大平原)を思いっきり飛ばしたら気持ちよさそ~」

「温泉って露天なのかぁ。掘らなきゃいけなかったりして」

いろいろ話していたら盛り上がってきて、

結局毎日飲んだくれている4人で行くことになった。



基本的にこれまでの旅は、行き先に大体何があるか分かっているけど、

今回はまったく謎。

アルゼンチンの田舎にも行けるし、

旅行者はまず行かないようなとこだし、

こういう旅をしてみるのも面白い。



言いだしっぺの先生と俺、

そして俺のサルサの先生でもある女性2人の

男女4人で秘湯探しの旅へ出ることになった。

関連記事
スポンサーサイト
2008.03.11 Tue l 17:南米:アルゼンチン l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

もうそろそろ1年かぁと思って覗いたら....
地球の裏側にいるじゃないですかぁ!
このまま矢がJapanに刺さるまで
日記を更新し続けちゃって下さい。
2008.03.14 Fri l choku. URL l 編集
な~に楽しそうなこと企画しちゃってるんですか~。
そのままウユニまでドライブ、、、ってのも楽しいですよ。ほらほら。
2008.03.19 Wed l のっち. URL l 編集
>chokuさん
そう、早いものでもうそろそろ一年。
南米は楽しいですわ。もうしばしこちらでの生活を楽しみます。
これから日本に徐々に近づいて行きますよ。

>のっちさん
その場のノリで何となく、ね(笑
バス旅行よりもドライブでいろんなところに行けたらきっと楽しそう。
もっといろんなところドライブしたいなぁ。
2008.03.20 Thu l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/75-37bca6ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。