上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
アルゼンチン:ブエノスアイレス(2008年2月)


argentina-ブエノス1



アルゼンチンの首都ブエノスアイレス。

今から約130年前に、港町ラ・ボカ地区でタンゴが生まれた。

アルゼンチンタンゴは男女の情感を伝え合い育んでいくようなもの。



相手の気持ちと音楽を聴き、足さばきで情感を伝え合う。

お互いに感覚をフルに使い、足で会話しながら二人でダンスを紡いでゆく。

相手と寄り添うように組み、互いの存在と気持ちを感じながら、

男はリードして、女は男の動きを感じて、

流れるように踊っていく。



argentina-ブエノス1



argentina-ブエノス1



そんな男と女の世界に魅せられて、

タンゴを習ってみることにした。






が、こりゃ難しい。

ダンスの類はやったことはないし、体はかたい…

でもレッスンのスタジオは雰囲気いいし、先生は美男美女揃い。

とりあえずやってみよう。

短い期間だけど、どうなることやら。

argentina-ブエノス1

スタジオ内

関連記事
スポンサーサイト
2008.03.03 Mon l 17:南米:アルゼンチン l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008.03.07 Fri l . l 編集
>のっちさん
まっ、なんでもとりあえずやってみようと。
タンゴはまったく考えてなかっただけに、
ほぼノリで決めちゃったかな。
いろんな世界を体験しるのも楽しいですね。
2008.03.11 Tue l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/74-abefd8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。