上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
アルゼンチン:ウシュアイア(2008年2月)
Argentina : Ushuaia (02/2008)
(地図は右のルートマップを参照)



argentina-ウシュアイア




プエルト・ナタレスからバスで12時間ほど、再度アルゼンチンに入り

世界最南端の町ウシュアイアへ。

argentina-ウシュアイア

正確には対岸のチリ側にプエルト・ウィリアムスという小さい村があり、

こっちが最南端になるのだが、軍関係の施設しかないとか(詳しくは知らないけど)…

まあ自他共に大勢が認めているのはウシュアイア。



argentina-ウシュアイア

太平洋と大西洋をつなぐ水路のビーグル水道。

この水路の対岸はチリ側。



ここには小さな島や岩礁がいくつもあって、アザラシやペンギンが生息している。

そこでボートに乗ってペンギンの住む島へ

argentina-ウシュアイア

予想を超える数のペンギン。



argentina-ウシュアイア

めちゃくちゃカワイイ。

全ての動作がカワイイ。



argentina-ウシュアイア

見ていてまったく飽きない。

一挙手一投足に目が離せない。



argentina-ウシュアイア

こんな鳥も



ここも他のパタゴニア地方と同じく風が強い。

そのため木が斜めに成長している。

argentina-ウシュアイア




argentina-ウシュアイア




argentina-ウシュアイア

宿は上野山荘。

ここに泊まることはウシュアイア最大の目的と言ってもいいほど。



木のぬくもりが漂う部屋、

適度な広さのリビング、

使い勝手のよいキッチン、

などなど、文句のつけようがない。



そして愛犬トゥルーチャにオーナーの綾子さん。



夜になると、みんなでいろんな話をし、

ときには明け方まで語ることも。

早朝に出発する人も多く、

見送りってから寝るということもしばしば。



アルゼンチンは肉が安いので、食材を買ってきて自炊。

ステーキで食べたり、煮込んで食べたり。



他にもいろいろ試行錯誤して創作料理も。

なかなかの出来栄え。

南米ではこれまで自炊生活が多かった。

1日のメインイベントが料理になることも。



それにしてもホントに居心地のいい宿だった。



そして今度は自分が出発する番。

「またおいで」

綾子さんのひと言が心に響く。

ここは日本から最も遠い町かもしれない。

でもできることならまた訪れてみたい。

関連記事
スポンサーサイト
2008.02.28 Thu l 17:南米:アルゼンチン l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

次は
どこに向かうのかな?
2008.03.02 Sun l failstail. URL l 編集
>failstailさん
北上してベストシーズンのウユニ、そしてブラジルですかね。
2008.03.03 Mon l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/72-44454ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。