上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
チリ:パイネ国立公園(2008年2月)
Chile : Parque National Torres del Paine (02/2008)
(地図は右のルートマップを参照)



chile-パイネ






ロス・グラシアレス国立公園と並ぶ

南部パタゴニアもうひとつのハイライト、

パイネ国立公園。

その拠点となる町プエルト・ナタレスに向かうため、再度チリへ。



プエルト・ナタレスでテントを借り、食料を買い込み、

4泊5日のトレッキングに向けて準備を整える。



正直、パイネは1日ツアーか何かで簡単に見て回るつもりだったが、

フィッツロイやロス・グラシアレスでパタゴニアの自然に引き込まれてしまった。

しかしテントは組み立てたこともなく、キャンプ経験もほとんどない。

そんなありさまだったので、少々不安な気持ちもあった。



でも同じ宿にトレッキングをするというカップルがいたので、

便乗させてもらうことにした。

というわけで、初トレッキングをパイネ国立公園で始めることにした。



プエルト・ナタレスからバスで荒野を北上する。

chile-パイネ

降っていた雨もあがり、二重の虹が歓迎してくれた。



辿るルートは通称「W」と呼ばれるコース。

1日目は、トーレス・デル・パイネを拝むべく

その拠点のキャンプ場まで向かうことにする。



パタゴニアはとにかく風が強い。

風の大地とも呼ばれるほど。

そのためかは分からないが天候が目まぐるしく変わる。

chile-パイネ

歩き始めの頃は快晴だったが、奥に進んでいくと、

突如として青空が暗い雲に覆われ始めた。

軽い雨と突風に煽られながら、最初のキャンプサイトに到着。

昼食を取り、しばし休憩。

ちょうど雨脚が弱まってきたので、

トーレス・デル・パイネ麓のキャンプ場目指して再び歩き始める。



歩き始めて間もなく太陽が顔を見せ始める。

するとあっという間に快晴。



出発前に天気予報を調べていたのだが、

そのときの予想が、「晴れのち曇りのち雨」という予報と呼べないようなものだった。

なんだこの予報はと思っていたのだが、

実際来てみるとまさにその通り。



chile-パイネ

テントはチリメーカーのドイチェ。



ここからは多少急な坂道になる。

小一時間ほど岩場を登ると、尖鋭な頂が姿を現し始めた。



トーレス・デル・パイネ

パイネ国立公園を象徴する3つの岩峰。

その懐には雪解け水でできた湖が横たわっている。

chile-パイネ

風の音だけが静寂の中に響いている。



chile-パイネ

海鮮炊き込みご飯で1日を締めくくる。



2日目朝。

気温は3℃ほど。テントの中は7~8℃。

そして持っていた寝袋は夏用の8℃まで耐えられるという代物。

それは耐えられるというだけであって、寒いことには変わりない…

朝方には寒さで一時間おきに目が覚めてしまう。

う~む、冬用の寝袋借りればよかった…



朝焼けに染まるトレース・デル・パイネを拝むべく、

日の出前にテントを出発。

chile-パイネ

太陽が姿を見せ始め、頂上まで時間との勝負。



chile-パイネ

赤みを帯びた光を浴びて、静寂の中その存在を次第に露にしていく。



chile-パイネ




chile-パイネ

明るい白い光を浴びて、次第に堂々とそして生き生きとした佇まいに変わっていく。



chile-パイネ

来た道を途中まで引き返す。

普通なら同じ道を戻るのはあまり楽しいものではないが、

ここでは不思議とそんな気持ちは抱かなかった。



景色は目まぐるしく変わる。

歩いていく先にどんな光景が待ち構えているのかと思うと

重い荷物をもって歩くのも我慢できる。



chile-パイネ



chile-パイネ



chile-パイネ


山の麓をぐるっとまわって、「W」の真ん中を目指す。



湖沿いを歩き始めると、強風が行く手を阻む。

まるで台風のような風。

体を斜め前方30度くらい倒しても、向かい風が強いため、前に倒れることがない。

斜めの姿勢で止まったままになる。

これはこれで結構面白い体験だった。



chile-パイネ

2日目はカルボナーラ(のようなもの)。

この日も天気に恵まれ、初トレッキングは順調。

(続く)

関連記事
スポンサーサイト
2008.02.25 Mon l 16:南米:チリ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/70-47505603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。