上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
アルゼンチン:ロス・グラシアレス国立公園(2008年1月)
Argentina : Parque National Los Glaciares (01/2008)
(地図は右のルートマップを参照)

パタゴニアのペリト・モレノ氷河、スペガッツィーニ氷河、ウプサラ氷河を周る。



argentina-カラファテ



神秘的な青の世界。

ここカラファテのロス・グラシアレス国立公園で素晴らしい光景を目にした。



グラシアール=氷河、つまりロス・グラシアレス国立公園とは氷河国立公園のこと。

ここは南極、グリーンランドに次ぐ氷河面積があり、氷河の世界を堪能できる。



公園内にはいくつか氷河があり、その中でも有名なのがペリト・モレノ氷河。

このあたりは冬の最低気温が割と高いので、

氷の溶融、再氷結が短いサイクルで繰り返される。

そのため氷河の先端部では巨大な氷の塊が湖の中に崩落していくをみることができる。
(以上、ガイドブックより抜粋)



argentina-カラファテ




argentina-カラファテ




argentina-カラファテ

轟音ととも湖の中に崩れ落ちる氷河。大きい塊のときはホントに凄まじい音がする。



argentina-カラファテ




argentina-カラファテ


氷河は気泡が少ないため、非常に透明度が高い。

青い光だけを反射し、他の色は吸収してしまうため、氷河が青く見える。



水色の湖に青い氷河。

これまでに見たことのない光景はいくら見ていても飽きない。





そのペリト・モレノ氷河の上をトレッキング。

アイゼンを身につけ、いざ氷の世界へ。



argentina-カラファテ

ガイドの誘導のもと、基本一列になって進んでいく。



argentina-カラファテ

時にはガイドの助けを借りて。



argentina-カラファテ




argentina-カラファテ

雲ひとつなく、風もなく、最高の天気。晴れ男全開。






所々にクレバスが(クレバスというほどの割れ目ではないかもしれないけど…)

そこには神秘的な青の世界が待ち構えていた。



argentina-カラファテ




argentina-カラファテ




argentina-カラファテ




argentina-カラファテ


中国の九塞溝とはまた違った青の世界。

色味はそれほどバラエティに富んでいるわけではないが、

その透明度・深みに関しては他に類をみない。

ただ息をのんで眺めていた。



青い湖(池?)を前にして昼食。

ただのサンドウィッチだが絶景を前にしての食事は格別。



その後も氷河の上を歩き回り、

溶けた水が集まって川になったとこや、

豪快な滝、そして青の洞窟などを見て回る。

心地よい疲れが、より一層気分を爽快にしてくれる。



argentina-カラファテ

トレッキングを終え、氷河入りウイスキーで乾杯。





氷河の素晴らしさに魅せられてしまったので、

別の氷河も見に行くことにした。



その日はパタゴニア特有の強い風が吹き荒れ、

天気がコロコロと移り変わる。

氷河の塊がそこらじゅうにいくつも湖に浮いている。



argentina-カラファテ

そしてもちろん青い氷河も。

大きさも大小様々。

まるで南極のよう(見たことないけど…)



argentina-カラファテ




argentina-カラファテ




argentina-カラファテ




argentina-カラファテ




argentina-カラファテ




argentina-カラファテ




argentina-カラファテ

圧巻。

ただ凄いのひと言…

氷河の世界を堪能できた。

そしてここより更に南にもまだ氷河がある。

そこは南極。

行きてぇ!!

関連記事
スポンサーサイト
2008.02.19 Tue l 17:南米:アルゼンチン l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

やっぱり・・・
すごいですね。人の写真で氷河を今改めてみても、あの感動が思い出されます。
我がHPでブログにリンクさせてもらいました。
不都合があればご連絡ください。
ブエノスは何かと被害にあってる人が多いのでお気をつけて~
2008.02.20 Wed l マサ. URL l 編集
ビックアイスは本当に良かったみたいですね。
僕は行けなかったので、いただいた写真をプロジジェクターで写し、あとは自慢の想像力でビックアイスを感じたいと思います。

その節は、本当にお世話になりました。
またどこかで、再開できることを願っています。
2008.02.20 Wed l のっち. URL l 編集
>マサさん
ホント、あの氷河は凄かった!!
あれは何度でも見に行きたいと思わせるほど。
リンク、OKですよ。
俺は少し前に勝手にリンクに載せてました(笑

>のっちさん
もlしまた南米に来ることがあったらぜひ!!
こちらこそ再会できて良かったです。
またどこかで会いましょう。
2008.02.26 Tue l 管理者. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/69-bbc90f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。