上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
チリ:イースター島(2007年12月)



ビーニャで準備を整えて、12月上旬、いざイースター島へ!!

イースター島と言えばモアイだが、
出会った旅行者からイースター島ではマグロ(スペイン語ではアトゥン)が
食えるということを聞いて楽しみにしていた。

というか、マグロ>モアイ だったかも???



1日目
とりあえず近くの漁港を偵察。市場の場所も確認。

2日目
なんだかマッタリとしてしまい、市場へは行かず…

3日目
早速市場へ。マグロ発見!! でも部位がイマイチ。
相談の末、せっかくイースターに来たんだから、マグロカレーにしようと決断。
しかし迷っている間に売切れ…

4日目
朝早くから市場へ。丸々一匹、マグロが横たわっている。
しかしどうやらおばちゃんが一匹丸ごと買い占めてしまったようだ。またGETできず…
chili-イースター島

5日目
昨日よりも早く市場へ。今日もマグロはある。今度こそGET!!

chili-イースター島
酢飯を作り、丼に盛り、海苔を載せ、準備万端。
2食分に分けていたつもりが、止まらなくなり、
7~800グラムほどを一気に平らげてしまった。
その姿を見て、周りの人からアトゥン王子と呼ばれることに。
(翌日も友人からマグロを分けてもらった…)

やっとのことでGETしたマグロ。
さすがに味は日本のものと同等とはいかないけど、久々のマグロに満足。



このひと月ほど自炊生活が続いていたので、食べる量も日に日に増えていた。
3日目にもみんなでカレーをつくって食べたのだが、そこでも食いまくり。
密かにカレー王子の称号も頂いていました…

chili-イースター島
またモアイを見に行く途中に、村の外れに人だかりが。
どうやら伝統料理をふるまっている模様。
クラント料理(ウム料理?)というらしい。

chili-イースター島
そこで我々も地元の人たちに混じってタダで頂いた。
肉や芋をバナナの葉にくるんで蒸したようなもの。
骨付きの肉の塊、焼き芋、バナナ、甘いお菓子、などなど盛りだくさん。
味付けは特になし。塩を持ってきていればなぁと… それでも美味かったけど。



またイースター島には「甲太郎」という日本食屋(居酒屋?)があり、
「世界不思議発見、イースター島編」を見ながら、日本食を食える。
chili-イースター島


充実した食生活、あぁイースター島、最高だ。
関連記事
スポンサーサイト
2008.02.09 Sat l 16:南米:チリ l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

あら、いつの間にイースター島なんて行ってたんですか!
足立さんの旅って充実してますよね、羨ましいです。

チリでは海鮮三昧だったようですね、自分チリでは魚一切食べてません。←悲しい奴。

ブエノスでチリで鍛えた腕振舞って下さいね。あっ、アルゼンチンは肉か。
2008.02.10 Sun l のっち. URL l 編集
>のっちさん
魚はほとんど刺身で食べてたからなぁ。
でも肉は昨日もフレンチ料理を作りました。なかなか美味。
振舞ってあげますよ。
2008.02.14 Thu l 管理者. URL l 編集
「アトゥン王子」、密かに気に入ってたんですね。
これからの旅の予定はどんな感じでしたっけ?
また教えてください。どこかで是非再会したいです。
2008.02.14 Thu l マサ. URL l 編集
>マサさん
そうですね、密かに(笑
今後は基本的には北上ですが、さきにブラジル行くと思います。
最近連続して再会してます。やっぱいいですね、再会は。
マサさん、南下してきてくださいよ。
2008.02.18 Mon l 管理者. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/65-0b401cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。