上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
チリ:バルパライソ(2007年12月)
Chile : Valparaiso (12/2007)
(地図は右のルートマップを参照)



chile-バルパライソ




「天国のような谷」、という意味の町バルパライソ。

ビーニャから歩いてもわずか1時間ほど。

chile-バルパライソ

町の中心部の繁華街だけが平地で、あとは丘陵地帯の地形に特徴がある町。

この丘陵地帯は、急な坂道や階段を必要とする。

そこで急な坂を昇るアセンロール(傾斜式エレベーター)がこの町にはいくつもある。



chile-バルパライソ

赤と白のがアセンソール。



地形に特徴がある町は、その町特有の乗り物が生まれる。

そしてこれがこの町を有名にもし、人を呼び寄せることにもなる。

だから何でもかんでも造成して土地を均せばいいというものでもないのかな



町はカラフルな建物で彩られている。

長屋でもひと家族ごと色が違う。

chile-バルパライソ



chile-バルパライソ



chile-バルパライソ



chile-バルパライソ






chile-バルパライソ

丘陵地帯なので、上からの眺めも良い。。



町にはいろんな段差が生まれる。

するとこのような場面に出くわすことも。

chile-バルパライソ

道路というか、公共の通路の一部が滑り台になっている。
(その降りた所が広場ということもあるけど)

もちろん近くに階段もあるのだが、こういった遊び心が何とも嬉しい。



家の壁面などに様々なペイントがあるのもこの町の特徴。

青空美術館として一部著名なアーティストが手がけた部分もあるんだけど、

それ以外にも町の至る所に描かれている。

アーティストが描いたものは青空美術館の作品とされているんだけど、

個人的には一般の人が描いたものの方が楽しかった。

chile-バルパライソ



chile-バルパライソ



chile-バルパライソ



chile-バルパライソ



chile-バルパライソ



chile-バルパライソ



chile-バルパライソ

カラフルな家々に様々なペイントと、歩いていて楽しい町並みだ。

chile-バルパライソ





そんな町並みを楽しみつつ、当てもなく歩いていると、何やら面白そうな場所に出た。

「ラ・セバスティアーナ」という詩人パブロ・ネルーダの邸宅。

小説「イル・ポスティーノ」の舞台になったところらしい。

小説は読んでいなく、映画しか見たことがないんだけど、

映画では舞台はイタリアだったような…。若干設定を変えたのかな?

chile-バルパライソ

この邸宅がまた素晴らしかった。

この町同様、家の中もさ様々な色彩に溢れている。



chile-バルパライソ

風呂



chile-バルパライソ

寝室からの眺め



chile-バルパライソ

書斎のドア



chile-バルパライソ

ブレたけど… 家の中はその部屋に合わせた色で彩られている。



ここに来て、色も大事な要素のひとつだと思った。

詩人はこのようなとこで生活して、多くの作品を生み出した。

大胆な色使いがどこでも似合うというものでもないと思う。

けど、ここの空間はとても居心地の良いものだった。



chile-バルパライソ








chile-バルパライソ

帰りは一時間ほど海岸を歩いて帰る。



chile-バルパライソ


徐々に日が暮れて、いい感じの夜景で一日を締めくくる。




はぁ、ただいま午前3時半。

ワイン飲んでほろ酔い気分。

取り留めの無い文章で申し訳ない。


関連記事
スポンサーサイト
2008.02.02 Sat l 16:南米:チリ l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

いやぁ パルパライソいいですね

建物の色使いとかかなり ぐっと来ました☆
絶対に通らないといけない 滑り台とか熱いですね~

イルポスティーノの映画見たし ネルーダもちょっとだけ読んだことあります

萌えました♪

あまちさん これはいい1日過ごしましたね ^^


2008.02.02 Sat l けんじぃ. URL l 編集
めっちゃかわいらしい!!
バルパライソ、そんなにいい所なのね、実は行ってません。
こういう色とりどりの町並み、大好きです。
ブエノスアイレスのボカ地区もかわいいよねー。
2008.02.02 Sat l ちおり. URL l 編集
もう少しUPが早ければ。。。
18日間もビーニャにいながら、バルパライソに行ったのは毛糸を買うために行った1日だけ。

だいすけさんのこの日記をもっと早くみていれば、絶対にじっくり行ったのにぃ〜(;_;)

PC装備での南米再上陸。
今後の迅速なUPを期待しています!

あ、でも、うちの旦那さまのHPの更新がのんびりなのは、大目にみてくださいね(^^;)
2008.02.05 Tue l よしみ. URL l 編集
>けんじぃさん
ホント、バルパライソ良かったですよ~
いろんな色使っているのに、いやらしくない。
そして町としてまとまりがある。
また行っちゃおうかな…

>ちおりさん
ビーニャにも行っていなく、ここも来ていないとは、
まったく何やってんですか(笑
こういう色使いは勉強したいもんです。
ブエノスも楽しみです。

>よしみさん
申し訳ない…(笑
っていうか、バルパライソ行く人少ないですよねぇ。
いまトレッキングで疲れた体を休めているのでその間に頑張ります。
いやいや、旦那さんを叱咤激励して、迅速なUPを!!
2008.02.10 Sun l 管理者. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/64-e9738bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。