上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
トルクメニスタン:アシュガバート(2007年9月)



turkmen

テュルクメンコーラ。

世界にはその国オリジナルのコーラがあるけど、これもそのひとつ。

クオリティは高い。味はコカコーラと大差なし。



まあそれはさておき、

トルクメニスタンの首都アシュガバート。

「愛の町」を意味するのだが、前回書いたように、

バシュの愛(=モニュメント)を町のいたるところで感じることができる(のか…)

バシュの大統領就任後、この町を

「世界で最も美しい都市」にするべく、自ら大規模な都市改造にのりだした。



turkmen

まずは大統領府であるテュルクメンバシュ宮。

あ~黄金のドームをのせちゃった。。。

やはりトップにたつものとして「金」は外せないってとこですかね。



turkmen

独立広場とルーヒエット宮。

独立広場はまったく憩える場所になっていない…

机上で設計された権力を誇示するための広場。



turkmen

?なんでしょ。

でもしっかりとビルの上にはバシュ像が!!

こんな造形のビルだって思うがままに建てられる。



turkmen

新築のオフィス群。 お~



turkmen

新築のマンション群。 お~~



turkmen

新築のマンション群。 お~~~



turkmen

これもマンション群かな。 お~~~~



まるでコルビュジェの理想都市みたい。

まさかこんなところで実現されるとは思ってもみなかっただろうに。。。

ぜひ来て体験してみてくださいな。



turkmen

パラボラアンテナ群。

旧ソ連時代に建てられた団地群にはホントにたくさんある。

こんなとこからも生活事情が見て取れる。

独裁国家かぁ。。。



町はどんどん生まれ変わり、人間くささを感じなくなってきているが、

庶民的なところももちろん健在である。



turkmen

タルクーチカ。町の北の砂漠で開かれる定期市



turkmen




turkmen




turkmen




turkmen

夜景も見事。

公共建築と新築ビル群のライトアップが目立つ。

実際目にすると光の洪水って感じで、かなり凄い。



turkmen

そこまでライトアップしなくても、というくらい明るい。



turkmen




turkmen

世界最大の噴水。

(たぶんこれだと思う…近くに大きい噴水がいくつかあって紛らわしい)

世界一美しい都市には世界一の噴水が必要ということだろうか。

確かにデカイけど… ちょっとズルイぞ…

上はコンサートなどができるちょっとした空間



turkmen

ルフナマの機械仕掛けモニュメント。

毎日20時になると映像と音声が流れるというので、

20時前からそれを記録に残そうとカメラをスタンバッていたけど、

結局開かず。残念…

どうやら今は独立記念日のみに開くみたい。



turkmen

横の建物や街灯と比べると、そのバカさ加減…

いや、もとい、大きさが分かるだろう。



建設ラッシュはまだまだ続いている。

5年後、10年後、どんな美しい姿を見せてくれるのだろうか。

今後最も楽しみな都市のひとつである。

関連記事
スポンサーサイト
2007.12.30 Sun l 10:アジア:トルクメニスタン l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/58-b30eab9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。