上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
バングラデシュは川の国。
多くの川が国中を流れており、またそれに伴う洪水もひどい。
移動手段、輸送手段として船がよく利用されている。

というわけで早速、ダカ→クルナ間一泊の船旅をしてみた。
ショドルガット(船が集まっているところ)を18時出発。
ちょうど日暮れときなので、それがまた旅情を一層感じさせる。
P4230332.jpg
ショドルガット

日暮れとともにアザーンが始まった。
ここはイスラム教の国。一日5回の礼拝がある。
みんなメッカの方に向かって一列になっている。
よく方向がわかるなぁと思って、方位磁石を取り出して調べてみたら、
かなり方向がずれていた。。。
まあいいのかな。

夜、毎日恒例の雷雨が降り始めた。
所々雨漏りがしている。もうかなりオンボロだから仕方ないか。

朝、アザーンに起こされて、デッキに出てみると、
のどかな田園風景が広がっていた。
船のゆっくりとしたスピード感が心地よい。
景色がゆっくりと移り変わり、十分に堪能できる。
P4240333.jpg

そういえばリキシャのスピード感もまた心地よい。
町の景色を楽しむにはちょうどいいスピードだ。

途中、小さな村々を寄りながらクルナへと向かう。
川には手漕ぎのボートで対岸に渡る人、対岸への荷渡し、
川で遊んでいる子供たち、川辺を散歩している人々、
町の喧騒がうそのように、ゆったりとした空気が流れている。
この風景もまたバングラデシュの一面である。
P4240334.jpg

P4240335.jpg

P4240336.jpg

クルナには20時到着。
またしても雷雨だ。止むまで雨宿りして、真っ暗な町へと繰り出した。

関連記事
スポンサーサイト
2007.05.08 Tue l 01:アジア:バングラデシュ l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

方向ずれてたって・・・・
・・・気持ちですよ。うん。気持ち!!
バングラデシュですか。
帰ったら地図で調べてみよう♪
2007.05.09 Wed l ひろみ. URL l 編集
大体西の方に向くはずなんだけど、このときはほぼ真北を向いていた。。。
どこにいてもメッカの方角が分かる磁石が売られているらしいんだけど、
どういう仕組みになっているのか想像がつかないです。
2007.05.09 Wed l 管理者. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/5-8ccaddbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。