上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
引き続き連日のUP。ウズベキスタン編ラストです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

博物館都市「ヒヴァ」
伝統的なオアシス都市の景観が保存されている。
ヒヴァの町はこんな感じ。

uzubeku-ヒバ

uzubeku-ヒバ

夕方はこんな感じに。夕日を受けて美しく輝きだす。
uzubeku-ヒバ



保存されているミナレットやモスク、マドラサもいいけど、
ここで気に入ったのはその周りにある住宅。
というか住宅の前の空間。

uzubeku-ヒバ
家の前に小さな前庭があり、
その中や横にベンチが置いてある家が結構ある。
この写真では、ベンチではなく、この辺りに良く見られる伝統的な・・・
名前なんていうんだろ。何人かが足伸ばしてくつろげるモノです。

家の前に樹木があると、
見え隠れの効果(?)で景観的にも良い気がするし、
道路に面したところに人が溜まれる場所があると、
その空間が生き生きとしてくる。
そこが賑やかでなくても、例えばその人が寝てたりしても、
単に人がいるというだけで、その道が面白く感じてくる。
う~む、これを説明するのは難しいですな。



uzubeku-ヒバ
一見なんでもないような中庭だが、
とても居心地いい!
10m×7mくらいの小さい空間なんだけど、
真中の一本の木と、中庭を囲む塀の高さが絶妙(だと思う)



最後に、ヒヴァの夜景を。(見えるかな…。PCによっては真っ暗かも)

uzubeku-ヒバ


uzubeku-ヒバ


uzubeku-ヒバ


あっ、あとヒヴァに行ったら、
イチャンカラの北西にある観覧車もオススメ。
夕方の時とかいいですよ。
止まってても、行ったら動かしてくれるはずです。
関連記事
スポンサーサイト
2007.12.02 Sun l 08:アジア:ウズベキスタン l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/43-d0ccfc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。