上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
タジキスタン:ドゥシャンベ(2007年8月)
Tajikistan : Dushanbe (08/2007)
(地図は右のルートマップを参照)



タジキスタンの首都、ドゥシャンベ。

ここは特にこれといってイメージがなかった都市。

tajiku-ドゥシャンベ

メインストリートにて。ロシア風でピンクやイエローなどカラフルな色使いが多い。

これがまた意外といい。日本でこの色を使ったらかなり浮くだろうけど。。。



tajiku-ドゥシャンベ

街路樹の下の方の枝を切り落としているので、

木の葉に囲われているけど、空間としては広々と感じる。

歩いていてかなり気持ちよい。

緑色の空間に赤い服が映える。



tajiku-ドゥシャンベ

道路の中央分離帯が歩道になっている。

そこを歩いていたヨージヤマモトTシャツの彼。

これはキルギスでも着ている人を多く見た。

一種のステータスシンボルのようである。



tajiku-ドゥシャンベ

道路沿いにはこのような店が。



tajiku-ドゥシャンベ

なんとなく田舎っぽい町かなぁなんて思っていたけど、こんなポスターも。



tajiku-ドゥシャンベ

道路を彩る店には、アジアらしくこんなものも。

結構好きだけど。



tajiku-ドゥシャンベ

イスマイルサーマーニー像。

何かの偉業を成し遂げた人物。

でも他の国でも彼の名を冠した通りがあったりして、なかなかの有名人物らしい。



近くで見てみようと階段を登ると、「ピー」という笛が鳴った。

警官が登っちゃいかんと注意している。

その後「こっちへこい」と。

行ってみると、

「俺はいま喉が渇いている。コーラが飲みたい」と言ってきた。

まっ、こんなバカは放っておいて。



tajiku-ドゥシャンベ

旧ソ連圏には必ずと言っていいほどあるツム百貨店。

標識の羅列が素晴らしい???

分かりやすいのか分かりづらいのか。。。



tajiku-ドゥシャンベ

こんなモニュメントも。



tajiku-ドゥシャンベ

なんだこのモニュメントは?

この町はセンスがいいのか悪いのか謎だ…



tajiku-ドゥシャンベ

公園にはこんなものも…



tajiku-ドゥシャンベ

夜景はというと…

… いっ いいセンスだ…

中央アジア水準の街灯と言っていいのか。。。



〆にライトアップされたイルマイルサーマーニー像を見に行き、

写真を撮っていると、例によって「ピーッ」という笛の音が。

またこっちへ来いとのこと。

どうせくだらんことだろうと思って行くと、

昼間とは別の警官が、

「俺はいま喉が渇いている。コーラが飲みたい」

と言ってきた。



ドゥシャンベ。なかなか面白い町である。

関連記事
スポンサーサイト
2007.10.27 Sat l 09:アジア:タジキスタン l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

散歩してみたい歩道ですね。とても心地よさそうです。
それにしても「公園」いい感じでてます(笑)

それではコーラー攻撃に負けぬよう、いい旅続けて下さい!!
2007.10.30 Tue l しらいし. URL l 編集
>しらいしさん
中央アジアは役人が腐ってますよ・・・
まあこの程度はかわいいもんですが。
旧ソ連。恐るべし・・・
2007.12.01 Sat l 管理者. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/39-003a3430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。