上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ネパール:ルンビニ(2007年5月)
Nepal : Lumbini (05/2007)
(地図は右のルートマップを参照)



ポカラからインドのバラナシに行く途中にブッダ生誕の地に寄ることにした。

バイラワからバスに揺られること小一時間でルンビニに到着。



バスの車窓からは生活の様子が良く見える。

人も動物もみんな木の下の木陰で休んでいる。

ハンモックのような簡易ベッドで寝ている者もいれば、

昼の生活自体が木の下(木の下が昼の家)に

なっているところもあった。

風が流れ、気持ちよさそう。



レンタサイクルを借りてブッダ生誕の場へ。

場所を示した石がガラスボックスに入れられて保管されていた。

隣にはシッダールタ池(1930年代に整備され拡大)、大きな菩提樹がある。

それも整備をせずにそのまま残して欲しかったかな。。。



菩提樹の周りにも木々があり、その下で僧が休んでいる。

静かでのんびりしたところだ。

nepal-ルンビニ

アショーカ王の石柱が中心軸となり(なぜ石柱が中心?)、

中心軸に大きな水路(いまは水なし)、

その左右に各国の寺が散らばっている。


nepal-ルンビニ

なぜ中心軸をもってきたのか、

ヒューマンスケールを超えているような大きな公園にしたのか、

寺の配置はどういう意図なのか、

不明な点が多い。



一神教(絶対神)や強大な権力者とかではないのだし、

仏教の内容を考えると、このプランには疑問を感じる。

関連記事
スポンサーサイト
2007.10.06 Sat l 03:アジア:ネパール l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

いつの間にかインドにいたのですね!
ルンビニいいですね♪木陰でのーんびりしたいです。
2007.10.08 Mon l nico. URL l 編集
お久しぶり!
現在地がわかるシステムすごいね☆
アゼルバイジャンなんて国があるんだね!?
初めて聞いたょ。
まだまだ知らない国がいっぱいだゎ。

ところで、今朝、黒川紀章がなくなったんだよ。
この前まで元気そうだったのに、ちょっとビックリ。
…だからどうって感じこともないかもしれないけど、
日本のニュース知ってるかなぁ~と思って・・。
2007.10.12 Fri l K. URL l 編集
>nicoさん
すみません…
この記事には注釈を載せるの忘れました。
前に写真だけアップしておいて記事にしてなかったのがあり、
それで書いただけなので、ネパールに戻ったわけではありません。。。
日本ではあまりそんなこと感じたことなかったけど、
木陰はホント気持ちいいですね。

>Kさん
アゼルバイジャンもマイナーですからねぇ。
でもその近辺には聞いたことない自称独立国とかたくさんありますよ。
黒川紀章の件はビックリです。ホント、選挙にでるくらい元気だったのにね。
日本のニュースはほとんど知らないデス・・・
何かあったら今後も教えてください。
2007.10.15 Mon l 管理者. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/35-2f2c58d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。