上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ビシュケクでは、カザフスタン、ウズベキスタン、タジキスタンの
3つのビザをGETするために必然的に長期滞在するはめに。

まったりとして過す日が多かったので、
たまには観光でもと思いビシュケク郊外へ。

まずはアク・ベシム遺跡へ。
例によってタクシーの運ちゃんともめたけど、
草原というか荒野というか、そんなところでタクシーは止まった。
近くでなにやら発掘している人が数人。
近くには発掘したような穴が3箇所ほど。
で、その横には出土品と思われる壷などが数点。
キルギスービシュケク

えっ、これだけ?

まぁアク・ベシムって何?という感じなので、よしとする。
遺跡は背景を知らないとなかなか楽しめないものですね。

またこの近くには「石人」と呼ばれる石の像が並んでいるところがある。
突厥の戦士の墓と言われているが、この表情は???
突厥と言えば、一時期大勢力となった遊牧民族集団。
勇猛果敢なイメージがあるんだけど…
そのイメージにしてこの墓。このギャップがいやはやなんとも。
キルギスービシュケク

キルギスービシュケク

キルギスービシュケク
関連記事
スポンサーサイト
2007.09.04 Tue l 06:アジア:キルギス l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/31-8b6bfa38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。