上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
オシュからビシュケクまではなかなかの景色が見られるとのこと。
でもビシュケクでのビザ申請を早く済ませたかったので、
もったいないけど夜行で移動。

さて、ビシュケク。キルギスの首都である。
ううむ、これはまるでロシアの地方都市のようだ。
ってロシアの地方都市はおろか、ロシア自体にも行ったことがないんだけど…
イメージでのロシアです。
道路がビュっと直線でのびていて、緑がドーンとあって、
味気ない建物がポンポンポンと散らばっている感じ。
ヨーロッパのように建物同士は接していない。
キルギスービシュケク

キルギスービシュケク

ここはなぜか居心地が良い。
特に見所があるわけでもなく、
うん、ホントに人に薦められるような見どころはない…
毎日観光してたというわけではないんだけど、
日中、道を歩いているだけで気持ちいい。

緑が多いこと、
歩道が狭くなく歩きやすいこと、
寛げる場所があること、
噴水など、水の魅力を堪能できる場所があること、
単純なことだけど、それらが実践されているので、
建物や町並みに特に魅力がなくても居心地が良く感じる。
(もっとも個々のクオリティが高いというわけではないけど。
 もっとクオリティを高めれば、かなりいい街になるかも)

ここにはロシア人もかなり住んでいて、
おおーっというような女性もそこそこ。
アジア系の人でも血が混ざっているためか、美人もそこそこ。

そんな中、木漏れ陽の下を歩いていると、恋したくなってくるような。。。
まあとりあえずはビールでも、ということで近くの店へ。
生ビール500mm40円くらい、ワイン一杯20円くらい。
昼間からほろ酔い気分、気分はさらに高まっていく。。。

そう、そんな中女性からアプローチが!!
飲食店の子だったんだけど、まずは手紙から。
なかなかウブな女の子です。
近くにいるのに手紙でやり取り。古風でそそります。
しかし残念なことに彼女は英語がほとんど分からない。
通訳がいないと会話ができないのは、う~むちと辛い…

そして、男からもアプローチが…
しかし奴の場合は直球勝負。
最初少し世間話をして、その後、男とやるのは好きか?と。
傷つけては悪いと思い、笑顔でお断りしました。

そんな感じで、何の成果なく恋愛日和は過ぎていく…
でもそんな恋したくなるような街を日本にも増やしたいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
2007.09.03 Mon l 06:アジア:キルギス l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

おひさしです。元気そうでなによりです。言葉が通じないとどうしようもないというのは中国でいやというほど味わいました。でも本当のジェントルマンは相手の女性の言葉をできる限り覚えて接するものと思い、この前中国語のテキスト買ってひまなとき勉強してます。
意外と中央アジア長居してますねー。エンジョイ!
2007.09.04 Tue l サトル. URL l 編集
あまちさんモテモテ~♪
それにしても生ビール40円、ワイン一杯20円って
なんて素敵な所なの : D
2007.09.04 Tue l nico. URL l 編集
>サトルくん
ども、お久しぶりです。
ロシア語圏は中国以上に言葉の壁を感じるねぇ。
さすがだねぇ、サトルくんを見習って真のジェントルマンを目指すかな。

>nicoさん
事前に行く国の言葉はきちんと勉強しておけば…(笑
質はそれほどでもないけど、安いのでそこは仕方ないかな。
行く前は謎の国だったけど、キルギスはなかなか良いですよ。
2007.09.05 Wed l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/30-b4e606a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。