上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
カナダ:デンプスターハイウェイ・テュームストーン州立公園(ユーコン準州)(2009年9月)
Canada : Dempster Highway / Tombstone Territorial Park (Yukon Territory) (09/2009)
(場所は右のルートマップを参照)


デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園






デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

トップオブザワールドハイウェイがユーコン川と交わると、

もうすぐドーソンシティの町だ。

ここには橋がないので、船に車を乗せて対岸に渡ることになる。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

ドーソンシティ。

19世紀末のゴールドラッシュ時には人口は40000人を越すほどだったが、

ゴールドラッシュの終わりとともに人口は減り、今では2000人ほど。

しかし今でも金の採掘は続いているという。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

基幹産業のひとつが観光業であるために、

かつての面影を再現している。



ドーソンシティを後にして、デンプスターハイウェイに向かう。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

このハイウェイを北進していくと北極海近くの町イヌビックに行くことができる。

最果てのハイウェイのひとつだ。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

しばらく北進すると、風景が荒涼としてきた。

山の地肌が所々むき出しになり、

植生の生きられる限界が迫っていることを語っている。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

デンプスターハイウェイの途中に広がるテュームストーン州立公園。

奥にはパタゴニアのフィッツロイのような山がそびえ、

その前の谷にツンドラの大絨毯が広がる。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

この場所でこの時期にだけ見ることができる、訪問者へのプレゼント。

紅葉のピークは少し過ぎている感じだけど、

その迫力と美しさは格別。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

「Larger Than Life」

ユーコン準州が州のキャッチフレーズに使っている言葉。

なるほどね、そういう感じだな~



スケールの大きな光景が続いていく。

ユーコン川だけだと思っていたけど…

そんなことはない、やるなぁユーコン。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

ネイティブの人たちはここにも住んでいたのだろうか。

もし住んでいたなら、ここをどのように呼んでいたのか。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

世界の果てといわれる地域はいくつもある。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

自分もいくつかは訪れたが、

その中でもここは、その際たるものだろう。

関連記事
スポンサーサイト
2011.07.24 Sun l (33':北米:アラスカ&ユーコン) l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

No title
やばっ!
すっごい綺麗ですね!!!!!
写真でここまで綺麗が伝わるのって相当ですよ!!
さすが米大陸!!
米大陸全部なんて一生かけても味わいつくせない感じですよね(笑)
2011.07.26 Tue l そんじ. URL l 編集
No title
>そんじくん
今回訪れたところもほんの一部だし、
まだまだ行ってみたいところはたくさん!!
でも今後他の場所をいろいろ訪れても
ここの印象は決して色あせることはない、
って思わせるほど凄かったです。
2011.08.16 Tue l 管理人. URL l 編集
私も走りました
突然パソコンの前で、思い立ちデンプスターハイウェイで検索したらこのページにヒットしました。1988年8月ロスに飛び ヤマハのXT600にまたがり ツンドラの大地を目指して北上し アラスカのフェアバンクスからプルドベイへ そしてドウソンシティからイヌビィクへと走り続けました。トップオブザワールドハイウエイからユーコン川にかかるフェリーにも乗船しましたよ。写真を見てツンドラの大地に続く 一本の砂利道を思い出しました。その後アメリカ大陸を横断し ニューヨークからキーウエストそしてロスへと戻りましたが、この旅の中の一番のポイントはやはり北極海に続く あの二本の道でした。今50歳ですが 死ぬまでに再訪できるのでしょうか?
2012.04.24 Tue l HirokiIshii. URL l 編集
what up !!!
だいすけ君 (御免 君呼びは かなり失礼な呼び方)
でも、何歳になられたのかも知らないし
私の中では ずっと青年 志し高き旅する青年 v-107
お元気でいらっしゃいますか?

去るものは日々にうとし、ご無沙汰しておりましたが
ここ探しました 、ブログ名を変更なさったのですね
更新されていないので 多分 ご多忙なのでしょう。

ここを見つけられてヨカッタ~ 大変嬉しいです。
ご慈愛下さい。

あ、一昨年 桜の花見できました
また桜の季節がやってきますね。


2015.03.16 Mon l yoko. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/243-31713ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。