上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
カラコルムハイウェイ。
パキスタンと中国をヒマラヤ山脈を越えて繋いでいるこの道は、
今回の旅行で行きたかった場所の最上位のうちの1つ。

ラワルピンディの町を出発。
しばらくは田園地帯を駆け抜けていくが、次第に上り坂が多くなり始め、
カラコルムハイウェイに入っていく。
沿道には傘屋がたくさん。店といっても木と木の間にロープを張って、
その間に傘を吊るしているだけ。それも子供向けのキャラクタ系のものが多い。
パキスタンの町では沿道でこのような露店を結構見た。
pakistan-プール売り
これはプール屋(空気を入れて膨らませるやつ)だが、
例えば車の交通量の多い交差点だとか、なぜか人通りが少ない場所にある。
この傘屋も山道で人があまり通らないところにあるのだが(それも10数軒も)
どうやらターゲットは車を持っている金持ちなのだろう。
車から降りて商品を眺めている人が割と多いのに驚いた。

車はガードレールもないような山道を深夜も走り続ける。
所々崖崩れの跡があったりして、この場所の危険性を少しばかり感じる。
インダス川に沿って北上。U字谷のようになっていて、
荒々しい岩肌の山々の間を縫って走っていく。
pakistan-カラコルムハイウェイ

pakistan-カラコルムハイウェイ

ギルギット川との合流地点で南東に進路を変えて、
(一旦カラコルムハイウェイを外れて)さらにインダス川沿いに進んでいく。
今度はU字谷ではなく、V字谷のような感じで周りの山々の傾斜もさらに厳しくなって、
景色も荒々しさを増していく。

150kmほどいくと、視界が開けてきて、インダス川も川幅を増す。
そこを山沿いにしばらく行くと、目的地のスカルドゥである。
pakistan-スカルドゥ:インダス川上流

pakistan-スカルドゥ:インダス川上流


山々に囲まれた小さな町で、メインストリートも15分も歩けば終わってしまう感じ。
pakistan-スカルドゥ

pakistan-スカルドゥ2


町の周りには湖がいくつか点在している。
pakistan-スカルドゥ:湖

pakistan-スカルドゥ:湖


あ~、なんか言葉が浮かびません。。。
感動を言葉で表現するのは難しいですねぇ。

ひとつだけ。
町に到着するころには雲が多くなり、
ほとんど陽の光が当たらなかったのだが、次に日は快晴だった。
同じ場所の景色を見ても、陽の光があるのとないのとでは別物に見えるほど違って見えた。
影の部分があるから陽に当たっている部分がより顕著になり、そこの存在感を増すし、
水も木々の葉も生き生きとしているように見える(錯覚かな…)。
やはり太陽は偉大ナリ。
関連記事
スポンサーサイト
2007.08.02 Thu l 04:アジア:パキスタン l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

カラコルムハイウェイにラワルピンディ、ギルギット川!
この響きに胸がドキドキ!私もいつか行ってみたいです。
2007.08.03 Fri l nico. URL l 編集
スカルドゥはとてもきれいな所ですね。
息をのみました。

体調に気をつけて、よい旅を(^^
2007.08.04 Sat l シライシ. URL l 編集
>nicoさん
そう、もう名前の響きだけでやられてしまいます。
カラコルムハイウェイは絶対行きたかった場所のひとつ。期待を裏切ることはありませんよ。

>シライシさん
スカルドゥは行く数日前まで名前も知らなかったところです。
ペシャワールで会った人に薦められて行きました。
ヒマラヤの大自然は凄いですよ。
2007.08.07 Tue l 管理者. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/24-baad1a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。