上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
アメリカ:アンティロープキャニオン(2009年8月)
United States of America : Antelope Canyon (08/2009)
(地図は右のルートマップを参照)

アッパー(upper)アンティロープ・キャニオンを正午頃訪れる。



united states



アリゾナ州のページ近郊にある幅の狭い渓谷、アンティロープキャニオン。

砂岩(砂が固まった岩石)の風や水による侵食によってできた何百年にも及ぶ地層。


united states

アンティロープキャニオンの入口。



united states

大きさはこの程度。グランドキャニオンに比べたらちっぽけなものだ。



united states

でも繊細な美しさは圧倒的。



united states



united states

岩の質、光の当たる角度や量により表情を変える。



united states




united states

やはりここでも「光」が重要な役割を担っている。



united states



united states

影があることで光が引き立つ。



united states



united states






それにしてもこの造形力といい、素材感、光の当たり方、陰影の妙といい、

人工的には作れないだろう。



自然が長い年月をかけて作り出した造形。

様々な偶然といっていいのだろうか、

人間の思考を超えているような気がする。



これを見ていると、人間の作り出すものは、

ある程度予想範囲内のもの…というか、

それに対して自然と声がもれるほど感嘆することはない気がする。

とか少し思ったけど、

イカンイカン、ものづくりをしようとしている人の台詞ではない。

人間の作り出したものには、それならではの良さがあるはず。






ただただ見とれてしまった。

こんなに見とれてしまうものはそうないなぁ。



あっ、いやひとつだけあるか。



でもそれは人工的には作れないな。



ん、いや、でも人間の力が必要だな。






まっ、とにかくここは凄いわ。



united states




united states

関連記事
スポンサーサイト
2010.09.29 Wed l 33:北米:アメリカ l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

No title
hmmm ! とっておきが出てきた感

先日 公開された映画のプレビューで、この場所を見たばかりです。
それはハイカーがこの岩にはさまってしまうシーンだったのですが、
題名を忘れました。

すごい場所ですね~ 綺麗ですね
家の壁の一部を こんな風にしたいです
って、だめだ やっぱり私って女だわ。
2010.10.05 Tue l yoko. URL l 編集
No title
キレイね~!!
北米のことよく知らないし興味もなかったけど、これ見て行ってみたいと思った!
他には何に見とれると。
2010.10.07 Thu l なつみ~. URL l 編集
No title
すごい神秘的!素敵なところですね。光の一筋がさし示すその砂上のポイントに、立ってみたい。
2010.10.10 Sun l ku3ku3. URL l 編集
No title
>yokoさん
実は結構有名な場所だったみたいですね。
いま日本でもCMで使われてます。
美しさでは抜群ですね、ここは。
いや、家の壁の一部にしたいと思うのも変ではないのでは?

>なつみちゃん
北米のこのあたりは自然の景色は凄いよ。
まぁこの辺り以外はほとんど行けなかったんだけど…
他のやつは、割とどこでも見られるよ。
とびっきりのはたまにしか見れないけどね。

>ku3ku3さん
そうですね、またこの光も一筋ってところがいいですよね。
ぜひぜひオススメです。晴れた日の正午前後に行きましょう。
2010.10.15 Fri l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/224-ba47d8c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。