上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
コロンビア:サンヒル、バリチャラ(2009年7月)
Colombia : San Gil, Barichara (07/2009)
(地図は右のルートマップを参照)



首都ボゴタの喧騒を離れ、サンタンデールにやってきた。

ここにはこじんまりとした町や村があり、のんびりするには最適。



colombia

バリチャラは人口3000人ほどの小さな山間の村。



colombia

壁はどれも白く塗られ、暖かな日差しの下、その白が一層映える。



colombia

どの家もシンプルだけど、さりげない飾り方がよい。



colombia

どこまでも自然素材にこだわって(いるのかは分からないけど)

優しい雰囲気をつくっている。



colombia

村の人の表情も優しく穏やか。



colombia

商店の看板も最小限。



colombia

瓦を見ると、相当年代ももだけど、壁は真っ白。

塗りなおしつつ、大事に維持してきたのだろう。



colombia

ところどこに花も咲き、



colombia

風化した屋根が連なるその景色は、まわりの景色にとけこむようだ。



colombia

このような村の雰囲気は、具体的な細部に支えられてこそ生まれるのだろう。



colombia

村のまわりには雄大な景色が広がる。



余談だが、この辺りには美人が多い。

前にも少し書いたが、

コロンビアではメデジンのあるアンティキア県の人、

もしくはそこ出身の人がずば抜けて美人が多かった。

もちろん個人的な好みもあるけど。

そして今回の訪問でサンタンデール県も負けずに美人が多いことが分かった。

まぁ相変わらず写真はないんだけどね…

心にはまだ結構やきついてるなぁ。






さて、サンヒルではアウトドアスポーツが盛ん。

ロッククライミングやラフティング、バンジージャンプなど

様々なアクティビティが用意されている。

その中から、前々から一度やってみたかったパラグライディングを選んだ。



colombia

やってきたのはサンヒルの郊外。



colombia

畑を越えると、眼下には幅の広い谷が広がっていた。



colombia

風を受け、それを取り込むと、地を滑り始める。

風を受け止める方向を少し変えると、

風に連れ去られるように体が持ち上がり、宙に放り出される。



colombia

この大空の下ではもう自由自在。

上昇したり下降したり、一点で浮いていたり、

風を利用して好きに動ける。

もちろん初心者なので自分が操作しているわけではないけど、

インストラクターは1ヶ月くらい練習したとか言ってたかな。



南米で何度か見たコンドルは、

あまり羽ばたかず、風に乗って優雅に空を舞っていた。

まさにそんな感じ。

特に水平移動しているときなど、

スーッと気持ちいいほど滑らかに動いているときは

あのときのコンドルの気分。



こりゃ気持ちいいわ。

恐怖感はほとんどなかった。



colombia



上空からの見え方は普段見ている横からの目線とは全然違う。

空を飛ぶとその場を手に取るように理解できる、というか実感できる。



だからもし自分の町の上空を飛ぶことができれば、

自分の住んでいる空間・世界を実感できるだろう。



いつも同じ目線で見ていると、世界は変わらない。

だけど視点を変えると、

世界はいろいろな顔を見せてくれるものだと分かる。



空では自由自在に動くことが出来る。

もちろんパラグライダーでは風による制約を受けるけど、

技術が進歩して、背中にちょっとした道具をつけるだけで

大空に羽ばたけるようになれば

どんなに楽しいことだろう。

関連記事
スポンサーサイト
2010.02.23 Tue l 22:南米:コロンビア l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
美人多くてよかったね~

コンドルなれたのかい?
あたしもバリでパラセイリングしたとき
「鳥ってこんなん?」と思って
ドキドキしました

コロンビア 楽しんで~
2010.02.24 Wed l satomi. URL l 編集
No title
>satomiちゃん
コンドルには一瞬なれたかな(笑
でも空を飛ぶってホント気持ちいいね~
もうちょっと道具がコンパクトになれば、
飛べるところが広がるのにね。
2010.02.28 Sun l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/205-1bf48245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。