上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
エクアドル:ミンド(2008年9月)
Ecuador : Mindo (09/2008)
(地図は右のルートマップを参照)



ツリーハウス(treehouse)は、

生きた樹木を建築上の基礎として活用する建物(wikipediaより)

子供のころ、大きな木を見つけては、簡易的なツリーハウスを作って遊んだものだ。

単に囲いを設けたりしただけだけど…



そんなツリーハウスに一度は泊まってみたかった。

それなりの住居としてのツリーハウスに。

それをエクアドル内で発見した。

ツリーハウスは元々、インドネシアや中南米などの熱帯雨林地帯に、

現地人の住居として建てられることが多い。



ミンド。エクアドルの首都であるキトからバスで2時間ほどのところにある小さな村。

その村の外れにツリーハウスはあった。

colombia-ミンド

村を外れ、しばらく歩く。



そうして、そこに待っていたのは、

colombia-ミンド

このようなツリーハウス。

さすがに子供の頃の自作のもとはまったく違う。

当たり前だけど…

想像していたものよりもやや大きめ。

もう少し秘密基地みたいなものを想像していたけど、

宿泊施設として提供するからには、この大きさは仕方ないのかもしれない。



colombia-ミンド

室内にはベッドと、



colombia-ミンド

何とシャワーとトイレも完備している。



まわりが自然豊かな環境というのも一役買っているのだろうが、

階段というか梯子を登ってきて、

部屋の窓から見える景色は、葉海とでもいうようなものか。

普段とは違う視点で森林を見ることができる。

そして、普通の住居とは異なり一本の木を支柱にして建っているのだから、

(この家の場合は部屋の大きさもあり、他にも何本か支柱を設けているが)

不安定さもある。

この何ともいえない浮遊感は興味深い。



ネットで調べてみると、欧米をはじめ日本にも

結構ツリーハウスは存在するようである。

工法も改良されてきて、

小屋のような小規模なものから、複数の部屋を持つ比較的大きな住居の建築も

可能となっているようである。



木の上に暮らすというのは、生命あるものの上で暮らしているということ。

大きな木に抱かれるように。

窓を開けると、木と一緒に風を感じることができる。

葉のざわめきや小鳥のさえずりをより身近に感じることができる。



ツリーハウスは木に負担をかけることになるのだが、

逆に木に支えてもらっていると考えると、

愛着が湧いてきて、却って大事にするようになるかもしれない。

ペットを大事にするのと同じような感覚かな。

大事なのは対象をどれだけ思いやれるか、だろう。



ちょっとした隠れ家的な感覚も手伝って、

少し童心に返ったような感じでワクワクしてしまう。






ちなみにミンドはバードウォッチングの地としても有名で、

ハチドリもしばし見かける。

colombia-ミンド



colombia-ミンド



いくつになっても男はこういうものに憧れてしまう、

という人が多いのではないだろうか。



是非とも我がツリーハウスが欲しい!!



いつになるか分からないけど、

作ったら遊びに来てくださいな。

関連記事
スポンサーサイト
2010.01.31 Sun l 23:南米:エクアドル l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

No title
だいすけくんは
本当にゆったりといい旅をしているね。

私は資金のこともあるけど駆け足で、
興味があっても
「まぁいっか。」で通り過ぎてしまうことが多かった。

ツリーハウスもそうだしね。
いつか泊ってみたいなぁ。
2010.01.31 Sun l sonoko. URL l 編集
No title
久しぶりにホームページに遊びに来ましたが、なんとまだ南米!!!
エクアドル!!!
う~ん。凄い。

2010.01.31 Sun l かなです. URL l 編集
No title
>sonokoさん
後で引きずるタイプだから、
気になったところは結構行くようにしてたけどね。
でもアジアの頃はここまでしてなかったけどね。
南米の空気がそうさせたのかな。

>かなさん
いやいや、もう別の大陸に来てますよ~
ブログが全然追いつかんのです。
まぁ、それでも大分長くいたけど。
2010.02.07 Sun l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/198-f1711c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。