上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
エクアドル:ラタクンガ(2008年9月)
Ecuador : Latacunga (09/2008)
(地図は右のルートマップを参照)



エクアドルの中ほどにラタクンガという町がある。

町のまわりにはコトパクシ山をはじめ、イリニーザ山やトゥングラウア山など

エクアドル最高峰の山々がそびえ、町からよく見渡せる。

ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ



ここで9月と11月にママネグラという祭りが行われる。

古い歴史を持ち、国の無形文化遺産にも指定されているようである。



ママネグラとは「mama negra」、つまり「黒人のママ」という意味である。

ecuador-ラタクンガ

これがママネグラ。

手には人形と水鉄砲のような水を飛ばす道具を持っている。

ママだから女性なのだが、これを男性が演じることになっていて、

そしてこれ以外でも主要な役は全て男性が仮装している(ようである)。



他に目に付いたのは、

ecuador-ラタクンガ

軍服をまとっている人。



ecuador-ラタクンガ

星の天使? これは女の子が演じてるよなぁ。

子供だから例外なのか。。。



ecuador-ラタクンガ

こんな仮装をしている人たちもいた。



ecuador-ラタクンガ

この白い面をかぶった人たちが沿道の人たちをお払いをしてくれる。

3人くらいに囲まれて、白い面を被った人は角っぽいもので、

シャーマンっぽい人は何かの植物で体を払い、

最後に酒を口に含みお清めとして吹き付けてくれる。






11月の祭りの方が町の創立記念日を併せて行うので規模は大きいとのこと。

9月の祭りは2つの教会のマリア様を祭るものらしい。

祭りの起源も諸説あるようで、

正直よく分からない…

けれど、キリスト教の文化と先住民の文化が入り混じり、

このような黒人の女性が主役の祭りが生まれたのだろう。

文化が交わると興味深いものが生まれる。






祭りはいくつかのグループが踊りながら、マリア様が祭られている教会間をパレードする。

ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ

まずは教会からマリア様が出てきて、近くを一周する。

このときはまだ踊らず、ゆっくりと歩きながらまわる。

祭りの序章といった感じ。






グループにはシャンガという、豚の丸焼きが必ずある。

ecuador-ラタクンガ

これがシャンガ。

かなり大きい豚なので、背負って歩くのは大仕事。



ecuador-ラタクンガ

鶏肉やクイ、酒のボトルにたばこ、それにみかんやパイナップルなどのフルーツ、

国旗を含め多くの旗などが豚にぶらさがっている。



ecuador-ラタクンガ

こまめに休憩を挟んで運び続ける。



ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ

グループには楽団がついている。

衣装も演奏する音楽のイメージに合わせているようである。






ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ

様々な衣装を身にまとった人たちが、

時に優雅に、時に激しく踊り続ける。



見ている祭りというのは基本的にそこまで楽しむことはできないのだが、

(やはり祭りは参加してなんぼ)

この祭りは衣装や踊りもバラエティに富んでいて面白かった。

踊っている当人たちの表情もいい。

こういう伝統的な祭りでも世代を問わず多くの人が参加して

祭りを楽しんでいる光景は、見ていて心地よいものである。



この人たちは実は酒を持っていて、

パレードしながら沿道の観客に酒を振舞っているのである。

時には半ば強制に飲ませられる…

もちろん彼ら自身も飲んでいる。



ecuador-ラタクンガ



ecuador-ラタクンガ

参加しているのは若者が多いけど、

たまに小さな子も見かける。



ecuador-ラタクンガ

パレードの最終地点。

最後に踊りも盛り上がって終わる。



パレードは昼の部と夜の部があり、

それが2日間続けて行われる。

多くの酒が入るので、昼間はまだしも夜の部ともなると

酔っ払いが増え、グダグダになってくる。

そして当然のようにケンカも起こる。



昼間の整然としたパレード、

そして夜のグダグダになってくるパレード、

どちらも見ていて面白い。

そして所々で起こるケンカ。

やはり祭りに酒とケンカは付きものなんだなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
2010.01.19 Tue l 23:南米:エクアドル l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/196-031ca2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。