上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ペルー:チクラヨ(2009年6月)
Peru : Chiclayo (06/2009)
(地図は右のルートマップを参照)



サンペドロ。

3000年以上も前から使われてきたと言われている。

シャーマン(神霊・精霊などと接触・交渉し、治療・予言・悪魔払いなどを行う呪術師)

などが病気や中毒の治療に使うほか、様々な種類の呪術に使われてきた。

サンペドロを飲むと自分の中の感情が鎮静化して、

ポジティブなエネルギーが出てくるとも言われている。



アヤワスカ。

ケチュア語(インカ帝国の公用語)で魂のつる、または死者のロープの意味する。

アヤワスカは苦く、飲むと吐き気をともなう。

吐いて体内を浄化するために、これまたシャーマンなどが使用する。






アジアを旅している頃、旅人同士の会話の中で、

南米でシャーマンの虜になった人の話を聞いた。

シャーマン?

ふ~ん、いまだにそんなのがいるんだぁ、

という程度にしか思っていなかった。



しかし南米に入ると、アマゾンでアヤワスカを飲んだ、シャーマンに会ってきた、

という話をしばしば耳にするようになった。

凄く興味があったわけではないけど、気になっているのは確かだった。



旅行者がよく会いに行く場所はペルーのプカルパからもう少し奥に行ったところ。

しかし交通の便があまりよくなく、同じルートを往復するというのも、

あまり気が乗らない。

そんな中、誰からペルーのチャチャポヤスでも可能だという話を聞き、

それならルート上だし、もしやるならそこで、と決めていた。



そしてチャチャポヤスでシャーマンの在り処を尋ねると、

ここにはいなく、もう少し山を下ったアマゾンの川沿いに行かなければならないとのこと。

もしくはチクラヨから山の中に入っていった川沿い。

う~ん、どうしよう。。。



9月にアラスカに行くことを漠然と心に描いていたので、

あまり寄り道をしている時間はない。

若干面倒な気分もあり、シャーマンに会いに行くのは止めにした。

このときの気分が旅モード全開だったら行ったのだろうけど、

このときは珍しくそこまでの気分ではなかった。



でもアヤワスカは気になるので出来れば飲んでみたい。

以前の訪問でチクラヨのメルカド(市場)でそれらを売っているのは知っていたので、

エクアドルに入るルートを若干変更して、

いったんチクラヨに戻ることにした。



メルカドへ直行。

peru

メルカドの一角に、このような謎の品々を売るところがある。



peru

何に使うんだ・・・



peru

確か精力剤。


peru

魔術で使うのか???



peru

お金が貯まるようになる香水とか、愛の香水とか。



peru

何だか恐ろしげな香水も。。。



peru

そしてこれがお目当てのアヤワスカ。



peru

原料はこんなやつ。



peru

これはたまたまエクアドルのクエンカの路上で売っていたアヤワスカ。

これを煮出していき、上のような液体をつくる。



peru

そしてサンペドロも。



peru

チャチャポヤスで見たサンペドロ。

これが取れるんだから、チャチャポヤスにもシャーマンがいればいいのに…



チクラヨにもシャーマンはいるのだが、儀式の値段が高かったこと、

そしてここのシャーマンが信用できる人なのか情報がなさすぎたので、

とりあえずサンペドロとアヤワスカを購入するだけにした。



買ったはいいけど、実際シャーマンなしで飲むにはちょっと怖い…

う~ん、とりあえず前に進もうということで、エクアドルに向かう。



でもこれって一種の麻薬の類。。。だよなぁ。。。

天然の麻薬とかも言われてるし。



ちょっとドキドキしながら深夜の国境を抜ける。



なかなか踏ん切りがつかないまま、クエンカの町に到着。

ここでチリのサンティアゴで会ったJ氏と再会。

なんとJ氏はほんの少し前にペルーでシャーマンに会い、

アヤワスカを飲んできたとのこと。

経験者がいるのは心強い。

J氏に持っていることを伝えると、特にサンペドロに興味深々。



昼から食事制限を行い、夜9時、川の流れる音が聞こえる宿の一室で

シャーマンなしでの儀式(とは呼べないけど…)を行った。



まずはサンペドロから。

peru

店のおっちゃんは水で溶かせって言ってたのでその通りにしたけど、

溶けねぇ…

仕方なしに、そのまま一気に喉を通らせた。



ベッドに横になり、効果が現れるのを待つ。







… …



… … …



しばらく待つも、これといった変化が現れないので、

追加でアヤワスカを飲むことにした。

店のおっちゃんも一緒に飲むと効果は倍増するぞみたいなこと言ってたし、

まあ大丈夫だろう。



確かに苦い、不味い。

まあでも想像していた以上にはひどくない味だった。



またしてもベッドで横になって変化を待つ。

バックグラウンドミュージックに、イランのメディテーションの音楽をかける。

それが相応しいのかどうかは謎だが、

持っていた音楽の中ではそれが一番妥当なように思えた。



しばらくすると単にウトウトしてきたのか、それとも効果が出始めたのか、

意識が若干ボーッとし始めた。



脳裏に何やら像が現れてきそうだが、ぼんやりしてよく分からない。

アヤワスカを飲んだ人に聞くと、いろいろなビジョンが見るとの話だった。



相変わらずぼんやりとした状態が続く。

何か見えそうで見えない。

そんなこんなしているうちに、次第に意識が戻り始めた。



う~ん。

何も変化がなかったのなら、

まあこんなもんか、といって片付けられたかもしれないけど、

別の世界に足を一歩踏み入れたような状態で終わってしまったので、

その後がとても気になってきた。



J氏によると、効果は弱いとのこと。

アヤワスカの鮮度の問題もあるだろうし、

アマゾンの自然の中ではなく町中という環境もあるだろうし、

シャーマンの有無も関係しているだろう。



あ~気になる。

どんな世界なのか見てみたい。



しかしシャーマンに会いにペルーに戻るというのも難しい。

そこで頭に浮かんだのは、コロンビアでシャーマンに会ったという人の話。

その話を聞いたときは、まさかコロンビアで会いに行くなんて思ってもみなかったから、

詳しい場所とか、そのシャーマンの名前とかは聞かなかった。

ひとつ覚えているのは、コロンビアのサン・アグスティンという地名だけ。

ここは以前のコロンビア訪問のときは行っていないし、

ルート的にもそれほど遠回りになることはない。



とりあえずネットで検索。

そうしたら地元の人にコンタクトをとることができた。

サン・アグスティンにもどうやらシャーマンが来ることがあるとのこと。

こちらもペルー同様、確かなのはアマゾン地域に行くことだった。



こんなことになるのだったら、

最初からペルーでちゃんとシャーマンに会いに行ってれば良かった…



まあ仕方ない。

とりあえずサン・アグスティンに行ってみよう。

(そのときの話は後ほど)

関連記事
スポンサーサイト
2009.11.12 Thu l 24:南米:ペルー l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

No title
え~シャーマン興味津津!!
私が南米旅した時は1回も耳にしなかった~
そんな世界があるとは!
2009.11.13 Fri l のん. URL l 編集
No title
お久しぶりです!!お元気ですか?
私は今ラオスのルアンパバーンにいます。

アワヤスカは4次元の世界にいける!!
って聞いたけど(笑)

また新しいチャレンジ情報お待ちしてます☆
2009.11.14 Sat l まゆみ. URL l 編集
こんにちは。メールありがとうございます。
お元気そうでよかったです。

シャーマン.....訪ねて旅している人もいるようですね。実際行ってみると情報はたくさんあるのでしょうか?
体に気をつけていい旅を続けてくださいね。
2009.11.15 Sun l ane. URL l 編集
No title
>のんさん
こっちではそんな特別なことではなく、
割とすんなりと生活にとけこんでいるような感じかなぁ。
まあ場所にもよるけどね。

>まゆみちゃん
4次元かぁ。確かに3次元は超えてる気がする(笑
いいなぁ、ラオス。
「美しいってこういうことをいうのか」って言ってた人がいるよ。

>aneさん
ペルーでの情報なら、リマのホテル「サンフランシスコ」にある程度ありましたよ。
「沖縄」にも情報ノートはあるから、そっちにもあるかも。
他の場所だと、たまにある程度ですかねぇ。
でも会った人は結構いるから、旅行者に聞くのが一番かも。
2009.11.21 Sat l 管理人. URL l 編集
アヤワスカ
久しぶりー
2年もアメリカ大陸にいたんだねー
こちらはインドに到着したよ

こちらは、2009年の年始にサンフランシスコ村で
やったよ
2回やって、一回吐いたよ俺は
とても、とても、苦しかったよ
俺はお薦めできんよ
しかし、すごい飛び方しちゃうよーん
健闘を祈る
2009.12.28 Mon l おぐち. URL l 編集
No title
ずっと平気だったけど、
最後の最後で吐いた…
苦しいということはなかったなぁ。
なのでもう一回やってみたい、気もする。
2010.01.14 Thu l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/190-158b5ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。