上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ボリビア:タラパヤ、ミラフローレス(2009年4月)
Bolivia : Tarapaya, Mila Flores (04/2009)
(地図は右のルートマップを参照)



ポトシ近郊の村の近くに温泉があると聞き、行ってみた。

コンビに乗りタラパヤの村に向かう。

車内では日本人が珍しいのか好奇心の的になった。

小さい子も若い子もおじちゃんおばちゃんたちもみんな質問をぶつけてくる。

田舎に来るとこういうことは特に珍しいことではなんだけど、

みんながみんな興味をもって優しく接してくることはそうそうない。



bolivia

別れ際にキスをしてくれた女の子。

美人に成長してね。



bolivia

タラパヤの村を少し過ぎたところで降ろしてもらい、山を登っていく。



bolivia



bolivia

まわりの景色は見事。



bolivia

アルゼンチンのウマワカを彷彿とさせる。



bolivia

ウマワカほどきれいに層になっているわけではないが、

荒々しく迫力は十二分にある。



bolivia

そんな景色を望むところに、真偽のほどは定かではないが、

ラグーナ・デ・インカ(インカの湖)と呼ばれている温泉がある。

眺めは抜群。

でも残念なことに、ぬっぬるい…

さすがに入るには温度が足りないので(地元の人は入ってたけど)

足湯で我慢。



bolivia

のんびり寛ぐにはいいところだ。



のっと上のほうに熱い湯がある(正確にはあったらしい)

というのでさらに山を登ってみた。

でも行けども行けどもそれらしきものはない。

所々に水の流れの跡が見えるのが気になるところ。

もしかして干上がってしまったのかも…



bolivia

途中で羊飼いのおじさんに会い聞いてみるも、これより先にはないとのこと。

でもタラパヤの先のミラフローレスっていう村にも温泉があるとのこと。

そっちに行ってみることにした。

このおじさんともしばらく話をしていた。

山に住む男は、海岸部に住む男たちのように陽気さは持ち合わせていないけど、

気の優しい男が多い。

話をしすぎたのか、

「あ~羊たちが行っちまった」って、走って追って行った。

ごめんごめん。



ミラフローレスに向かう途中、もくもくと煙を吐き出している湯だまりを発見。

若干硫黄臭もしていい感じ。

しかし今度は熱すぎた…

こりゃさすがに入れん。

う~むなかなか難しい。



bolivia

しばらく歩き、崖を降り、ミラフローレスに到着。



bolivia

最初に目にしたのは散らばった洋服たち。


実はこれは洗濯物を干しているだけなんだけど、

濡れたまま土の上に置いたら汚れ付く、よねぇ。。。

まあどうせ着てれば土の汚れはすぐに付くから、それは関係ないのかな。



bolivia

おっ、地ビール発見。



さてさてお目当ての温泉はというと、

ここの温泉はそこそこ暖かかった。

湯が出てくるところにいれば、そこそこ満足できる。

眺めはさきほどのラグーナ・デ・インカには敵わないけど

(残念ながら屋根が付き、東屋のような感じだったから、開放感がイマイチ)

湯に浸かるのはホント気持ちいい。



外国を旅行しているとたまにしか湯に浸かれないから、

浸かることの良さを身に染みて感じる。



他の温泉と同じくここもプール感覚のような温泉。

まわりではバレーボールをしていたり、泳ぎの練習をしていたり。

そのうち声を掛けられバレーボールをすることに。。。

ホントはゆっくりと浸かっていたいんだけど、

こういうもてなしの行為は有難くいただくことに。



帰りのコンビの中も、行きと同じような感じ。

左隣の女の子には腕を組まれ質問攻め。

右隣に座っている親父さんの視線がちょっと痛い…

周りの他の人も、人見知りをすることなくどんどん話しかけてくる。



見ず知らずの土地を訪れた者にとって、

関心を持たれないよりは、関心をもってもらい、

暖かく接してくれるのは大変嬉しいことである。



生まれ育った環境が、そういう性格を育んでいった。



環境と人格形成の関係。

そう簡単に答えは見つからないが、

その点に気を配りながら旅を続けていきたい。

関連記事
スポンサーサイト
2009.07.03 Fri l 25:南米:ボリビア l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/169-a2286f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。