上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
チリ:サンティアゴ、サン・ペドロ・デ・アタカマ(2009年3月)
Chile : Santiago de Chile, San Pedro de Atacama (03/2009)
(地図は右のルートマップを参照)



chile

チリの首都サンティアゴ。



chile

地下鉄も走る大都会。



chile

チリは南北細長く、西側が太平洋に面しているので、魚介類が豊富に取れる。


chile

チリの国民的ファーストフード、アボガドディップ入りホットドック。






南米INしたのがここサンティアゴ。

2007年11月26日にトルコはイスタンブールからやってきて、

2009年3月26日、1年4ヶ月振りに帰ってきた。

やっと南米一周完了!!



といっても一周を目前にして(バスであと1日ってところまで来てた)

ブラジルはサルバドールまで行って戻ってきてるから、

距離的にはもう南米一周半くらいしてる…

さらにこれから北上していくから、ざっと2周することになるのか…

時間も金も掛かる訳だ…

っていうか、世界一周のはずが何やってんだオレは…



まあそれはさておき、

前回のブログにも書いたように、

この時は気持ちが若干マイナス方向に向かっていたので、

達成感・充実感などはあまり感じなかった…

でも懐かしさはあったなぁ。

地理も大よそは分かるし、勝手も大体分かるから、

気分的には帰ってきたって感じ。






その後、アタカマの自然を見て回ったけれど、凄く心に響いてきた、というわけではなかった。



chile

アタカマの月の谷。



chile

砂丘もあり、



chile

塩も所々に見られ、



chile

その風化の様子から過酷な自然の状況が伺われる。



chile



chile



chile



chile






chile

そしてその横にはウユニ塩湖に次ぐ広大な面積をもつアタカマ塩湖が広がる。



chile

ウユニ塩湖とは違い荒々しい塩の塊が敷き詰められている感じ。



chile



chile






chile

奥の方には湖が静かに横たわっている。



chile

4000mの高地だけあり、ここにもシンプルな美が広がる。



chile



chile



それほど感動できなかった原因はいくつか考えられる。

ちょうどこのときは人との出会いと別れに感傷的になってたこと。

そして南米の多くの自然の景色を見てきて、目が肥えてきてしまったこと。

などなど。



いくら凄いものでも、心のありようによって

そのときの物事の受け取め方は変わってくる。



出会いと別れに感傷的になってしまうのも仕方ない。

様々なものを見続けるモチベーションを維持するのも難しい。



この時点で旅もおよそ2年。

旅も長くなってくると、いろいろと難しくなってくる。



でもこんなに楽しいことって正直他に無いんだよね。

旅もいつまでも続けられるわけではないし、時間は無駄にはできない。

うしっ、気持ち切り替えて、ガンガン行こう!!
関連記事
スポンサーサイト
2009.06.13 Sat l 16:南米:チリ l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
良い旅してますね~。
旅を通して、一回りも二周りも成長しているのを感じます。(えらそうだけど。。)

そろそろ、オイラもウユニに呼ばれてきた感じが。。
高地の文化や自然には、ものすごくスピリチャルなものを感じます。
チベットに行ったので、ヒマラヤとアンデスの人々は、同じモンゴロイドだし、色んな共通点を感じますね。

アボガドドックうまそ。

色々あると思うけど、相も変わらず良い旅を!
2009.06.15 Mon l tatsuU. URL l 編集
No title
>tatsuUさん
どもども。仕事は順調ですか?
そういわれると嬉しいけど、ホント成長してるのかなぁ。
自分を客観的に見るのは難しいですね。
オレは逆にチベット行きたいです。
2009.06.20 Sat l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/165-c128a60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。