上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
アルゼンチン:ブエノスアイレス(2009年3月)
Argentina : Buenos Aires (03/2009)
(地図は右のルートマップを参照)



約一年ぶりとなるブエノスアイレス。

相変わらず、逃がしてくれない困った娘のようなところ。

少しの滞在の予定が、もう少しもう少しとつい延びてしまう。



argentina

アルゼンチンといえばマテ。一杯飲んでく?



argentina

タンゴテカ? 男性が誘うものなのに誘われた。



argentina

せっかく習ったタンゴも、やはりある程度定期的に踊ってないと忘れてしまう。



argentina

ボカ地区といえば、サッカーにタンゴ。



argentina

工場だか倉庫だかの味気ない外観も工夫次第ではこんなに賑やかに。



argentina



argentina

お気に入りの店。またしてもいくつか購入してしまった…



argentina

大通りから少し中に入ると、静かで落ち着いた空間が所々にある。



argentina

デコレーションは見事だけど、食べづらそう。



argentina

巨大エンパナーダ。道行く人が頬張ってるの見ると、つい自分も!!ってなってしまう。



argentina

ボンボネーラスタジアム。住宅街のど真ん中。



argentina

世界一(世界二?)美しい本屋。



argentina

見事な建築の再活用。



argentina

優雅なひととき。



argentina

念願の「El viejo Almasen」でのタンゴ。



argentina

噂通り素晴らしかった。



argentina

ひと昔前の主役たち。彼らのような存在はいずれまた主役になるだろう。



argentina

サンテルモ地区は細かいところを見ていても楽しい。



argentina

都心のど真ん中でゆったりと読書。



argentina

東京にも来ていた彼ら。次はどこへ行く。



argentina

大変お世話になった1ドルワイン。紙パックだけど、結構満足できる。






argentina



argentina



中心部は歴史を積み重ねて出来ている。

先人の遺産をうまく受け継いで使いこなしている感じがする。

だから興味の目をもって歩けば、いろいろな発見がある。

そう、大小様々な誘惑が散らばっているのである。

そして、週末になれば何箇所かで市が立つ。

多くの露店が通りに活気と彩を与え、普段とは違った楽しみが生まれる。



argentina



argentina



ワインもビールも安くて美味いし、牛肉も安くて美味い。

食材も調味料も大抵のものは手に入るから、料理も楽しい。

料理自体も楽しい。

忙しい生活の中では料理を楽しむことは難しいかもしれない。

けれど忙しいからと言ってこの楽しみを逃すことはもったいない。

そもそもなぜそんなに忙しいのだろうか?

ゆっくりと毎日をかみしめて生活できないものだろうか?

毎日毎日楽しんでいかないと、時間なんてあっという間に過ぎていってしまう。



argentina



argentina



もちろん大都市特有の交通や環境の問題も多々あるけど、

ここは居ようと思えばいくらでも居れる、退屈しない楽しみに溢れた町。



でもいくらでも居るためには、拠点となる場所も大事。

そこが居心地悪かったら、長居する気は起きない。



argentina



argentina



宿に戻ればお決まりの面子がそこにいる。

少しずつメンバーは入れ替わるけど。



採光・通風のための中庭がみんなの憩いの場。

自分の部屋(場所)があり、

ひとりになりたいとき、

仲間とワイワイやりたいとき、

プライベートスペースと(セミ)パブリックスペースの配置に気をつけさえすれば、

自分の住空間に(セミ)パブリックスペースがあるのはいいことかもしれない。

まるでコーポラティブハウスのよう。

いい体験ができた。



週に何度か宿の管理人が食事を振舞ってくれる。

そのお礼に今度はこちらが食事を振舞う。

もてなしもてなされ、このような関係も心地よい。



argentina



argentina



上野山荘別館にも何度か遊びに行った。

かつて踊りの練習場所だった入口のスペースが狭くなっていたけれど、

他は特に変化なし。自分が写ってる写真もまだ結構残ってた。



たかだか一年だけど、

もしこれがガラッと模様替えでもしていたら、違う気分だっただろう。

帰ってきた場所が、自分の記憶が蘇ってこないような場所に変化していたら

寂しいに違いない。

建物に限らず町に対しても同じこと。

久しぶりに帰ってきて町の景観がガラッと変わっていたらどう思うだろうか。

かといって何も「変化」を否定しているのではない。

緩やかな変化。

変化の速度の問題だろう。

たぶん人間に適した速度のようなものがあるはず。



argentina



argentina



前回の滞在と合わせると約2ヶ月ブエノスアイレスに滞在したことになる。

楽しく充実した日々だった。

まあでもそのおかげで、雨季のウユニ塩湖の時期に2度も近くに居たにも関わらず

ブエノスの誘惑に負けて、鏡張りのウユニを逃したことに…

雨季のウユニ塩湖は絶対見たかったもののBest3のひとつなのに。。。

縁がなかったと思うしかない、かな。



ブエノスアイレス、次回はいつになるのか分からないけど、

是非また帰って来たい。



argentina

関連記事
スポンサーサイト
2009.06.05 Fri l 17:南米:アルゼンチン l COM(8) TB(0) l top ▲

コメント

No title
良いねーー!ブエノ!
1つ1つのコメントに共感。
本当に日本では見られないモノが沢山あるよね。
文化や価値感も含めて。

あ、カーニバルのコメントに名前入れるの忘れたけど、私です~( ̄▽ ̄)
『歌覚えた』ってヤツね☆


2009.06.05 Fri l のん. URL l 編集
No title
南米にどっぷり漬かってますね!もしかして定住してしまう??

ワインが1ドルってのはうらやましいです。それにしても楽しそうでなすなー。
2009.06.05 Fri l satoru. URL l 編集
まだ。。。
なつかしのTermidor。たしかに安いんだけど、ケミカルの味がするので(多分、工場で安い雑穀とかから作ったアルコールが添加されてる)、あんまり飲まなかったけど、白を冷やせば結構飲める。

それにしても、またブエノス・アイレスに行ってるとは。。。まだ南米でスカ?もう南米2周くらいしてるんじゃ。。。たしかに南米は楽しいけどね。
もう、スペイン語は問題ないくらいになった??
2009.06.05 Fri l エリカ. URL l 編集
No title
パッケージが変わってないのもなんか嬉しく、
一番懐かしさを感じたのが、1ドルワインだった自分が情けない^_^;

現在8ヶ月禁酒中の身には、堪える思い出です(^^ゞ

2009.06.06 Sat l HOP. URL l 編集
No title
俺も現地妻欲しいっす。あさっては俺もアルゼンチンなり♪
2009.06.07 Sun l ようすけ. URL l 編集
No title
>のんさん
じっくりとこの町の良さを味わえたのも自由旅行ならでは。
今後はこんなようなことはめったにできないだろうけど。

>satoruくん
こんな予定じゃなかったのに…
南米旅行者の中でも結構長い方になってしまった。
ワインも肉も安いから毎日存分楽しめるよ。

>エリカちゃん
Termidor、確かに質はそこまで良くないけど、安さ抜群だからねぇ。
それにたぶん慣れもあって、気にならなくなった…
もうちょい南米です。
でも早く脱出したい今日この頃。
スペイン語は… 旅行するには問題ないけど、会話はまだまだですな。

>HOPさん
ボトルワインが懐かしくなるような旅をそのうちしましょう。
親子パッカーで。

>ようすけくん
冬のアルゼンチンの模様を今度教えて下さいな。
不運続き… めげずに頑張っていきましょう、お互い。
2009.06.10 Wed l 管理人. URL l 編集
うらやましい~
おひさです!トルコ・グルジア仲間の三太郎です。
アルゼンチンはやっぱり異質で楽しいですよね~
何がって言われると難しいのですが、
街並みや人柄や、肉やワインが安いことや、
ラテンな雰囲気すべてがいいですよね!
あまちさんの写真を見ているとそれが伝わってきて思い出されます。

旅先で出会った人で、旅を続けてる人も随分減りました・・・
たまに読むこういった日記が当時を思い出されて楽しいです♪
気をつけて旅してくださいね!
女遊びもほどほどに!

三太郎 from Seoul
2009.06.11 Thu l 三太郎. URL l 編集
No title
>三太郎さん
ども、お久しぶりです。
ソウルから書き込みありがとうございます。
確かにアルゼンチンは他のラテンアメリカの国にはない魅力がありますね。
他の都市ももう少し回りたかったなぁ。
っていうか女遊びは別にしてませんよ(笑

2009.06.13 Sat l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/160-382fed35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。