上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ボリビア:ウユニ近郊(2009年2月)
Bolivia : Uyuni (02/2009)
(地図は右のルートマップを参照)



bolivia

闇を美しい青が少しずつ侵食し、一日が始まる。



この辺りは標高4000mを越え、時には5000m近くになることもある。

自然界の様相も変わり始め、

植物が生きるのに厳しいこの世界では、

その光景は次第にシンプルになり始める。

bolivia



bolivia



bolivia



bolivia



この環境で生きれるものだけが残る。



そんな過酷な世界で暮らしている動物たちもいる。



ビクーニャ。

bolivia



bolivia



ピンクフラミンゴ。

bolivia



bolivia



bolivia



bolivia



bolivia

よくこんな高地で生活できるもんだ。

なんでこの生活環境を選んだのだろう。

何かから逃れてきたのか?

ここにしかないものでもあるのだろうか?






bolivia

ここには温泉もある。

朝日を見ながら。



bolivia

天然の湯だまり。






bolivia



bolivia



bolivia






bolivia



bolivia



bolivia



bolivia

シンプルだけど奥深く美しい世界。






bolivia



bolivia



bolivia



bolivia

空の青色の瑞々しい輝き。

中東の深い青とも違う。

そこまで深い青ではないが、

自ら光を発しているような感じであり、清らかで透明感のある青。

軽やかであり、鮮やかでもある。

特に山の稜線辺りの青は見ていて震えがくるほど。

こんな空見たことがない。






bolivia



4000mを越す世界は大人しい美を携えていた。

そして、そんなウユニの空はどこまでも、どこまでも青かった。

関連記事
スポンサーサイト
2009.02.24 Tue l 25:南米:ボリビア l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
ご無沙汰です。
元気に旅を再会したみたいでよかったです。
この景色たち懐かしい~。
涙が出てきそうです。
ボリビアのこの辺って、地球とか大地とかそんな言葉をひしひしと感じた場所のひとつです。
これからも楽しんで!
2009.02.24 Tue l マサ. URL l 編集
No title
>マサさん
そう、まさにそんな感じですよね。
もしかしたら塩湖より良かったかも…
2009.03.19 Thu l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/152-d86b4929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。