上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
エクアドル:ガラパゴス諸島(2008年11月)
Ecuador : Islas de Galapagos (11/2008)
(地図は右のルートマップを参照)



colombia-ガラパゴス






通常、町中で見かける野性の動物(生き物)といえば、鳥類と野良犬(猫)くらいではないだろうか。

あとの動物は大抵飼われている。



だけど、ここガラパゴス諸島では他にも野生動物を町中で見ることが出来る。

colombia-ガラパゴス

サン・クリストバル島では町のあちこちでアシカの姿を見かける。

まるで警戒心もなく安心しきっている。

人間とうまく共存できている。



colombia-ガラパゴス

アシカの親子。



colombia-ガラパゴス

この子にあまがみされてしまった…



colombia-ガラパゴス

何を想う?



colombia-ガラパゴス

昼下がり、アシカも眠いようですな。






colombia-ガラパゴス

突然だけど、カニって茹でると赤くなるんじゃなかったっけ?

ということで鍋から逃げてきたカニくん。

はい、生き物に関しては無知です…





colombia-ガラパゴス

イザベラ島近郊のティントレラス島。

荒涼とした風景にきれいな海。

ここではペンギンくん、青足くん、アシカくん、海イグアナくん、

ウミガメくん、サメくん、その他多くの魚くんを見ることができます。






島の景色で圧巻だったのがプラサ島。

colombia-ガラパゴス

島にはサボテンくんと赤い植物が。



colombia-ガラパゴス

そして目の前には見事な海が広がる。



colombia-ガラパゴス

それらが合わさり、



colombia-ガラパゴス

赤と緑と青と白の見事なコンビネーション。

ここではアシカくん、ナスカブービーくん、

赤足カツオ鳥くんもどき(赤い足だけど違うみたい)

陸イグアナくん、などを見ることが出来る。






colombia-ガラパゴス

ということで陸イグアナくん。



colombia-ガラパゴス

凛々しい表情。






colombia-ガラパゴス

こちらが海イグアナ。



colombia-ガラパゴス

陸イグアナとはまた一味違った感じ。

また同じ海イグアナでも島によって顔つきや皮膚の色が違う。

こんなとこにもダーウィンの進化論が垣間見れる。






サンタ・クルス島で田舎道を歩いていると、前方に大きな岩らしきものが。

しかし近づいてみると。。。



colombia-ガラパゴス

カメだった。

ガラパゴス諸島の名前の由来にもなった陸ガメ。

スペイン語でのカメの複数形がガラパゴス(確か…)



colombia-ガラパゴス

さらに近寄ると、「プシュー」という声?と共に首を甲羅に引っ込める。

まだまだ野生ですね。



colombia-ガラパゴス

ゴロゴロと野生のカメがいます。

ほとんどのカメの尻尾が左巻きなのは、何か理由が???



colombia-ガラパゴス

ついでに亀仙人にもなってみました。






colombia-ガラパゴス

ガラパゴス諸島で最初に出迎えてくれたのは、このアメリカグンカンドリ。

近くで見るとそうでもないんだけど、遠くでみるとまるで恐竜のよう。

これはいつでもどの島でも、何匹も優雅に大空を舞っている。






colombia-ガラパゴス

ペリカンくんも島中至るところで見ることが出来る。

普通に歩道を歩いていたりする。



colombia-ガラパゴス

魚市場では残り物をもらおうと、礼儀正しく?大人しく待っている。



colombia-ガラパゴス

みんな必死。






colombia-ガラパゴス

サン・クリストバル島でのこと。ビーチでまったり中のアシカくんたち。



colombia-ガラパゴス

そして夕日が海に沈むころ、やつらはやってきた。

きれいな身なりをした団体さんたち。

そしてその後に続くウエイター。

何ゆえにウエイターがこんなところに???



colombia-ガラパゴス

ウエイターはワインを片手に。



colombia-ガラパゴス

そして優雅にワインを飲みながらアシカ鑑賞。

欧米人は考えることが凄い。。。






ガラパゴスで一番のお気に入り、青足カツオ鳥くん。

colombia-ガラパゴス

一番良く見れたのはサン・クリストバル島。



colombia-ガラパゴス



colombia-ガラパゴス



colombia-ガラパゴス



colombia-ガラパゴス

青足くんと「だるまさんが転んだ」ゲームをやり、

ついに手を伸ばせば届く距離まで接近することに成功。



colombia-ガラパゴス

そしてこの表情。ん~~~、最高。



大満足のガラパゴスでの日々。


関連記事
スポンサーサイト
2009.02.10 Tue l 23:南米:エクアドル l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

No title
いいね~!ガラパゴス!
ほんと野生の王国だね☆
癒されるねぇ( ̄▽ ̄)

青足君の表情・・
最高~~( ̄▽ ̄)
2009.02.10 Tue l のん. URL l 編集
お久しぶりです☆
動物いっぱーい!スゴイ!!

素敵ですね~
私も次こそは…!
いつの日になるかわかりませんが…

そういえばシナイ山山頂でも優雅に
グラスでワインを飲んでる欧米人がいましたw
2009.02.10 Tue l 毒人参。. URL l 編集
No title
>のんさん
あまり動物に興味なかったけど、行ってよかった~
青足くんは、ホントすばらしいです。

>毒人参さん
欧米人は雰囲気重視というか、
どこにでも自分たちのモノをもちこむねぇ。
ガラパは是非。
ツアーに参加しなくても十分楽しめます。

2009.02.14 Sat l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/146-69ecc32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。