上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
カンチェンジュンガ(インド最高峰。世界でも3番目に高いのかな?)を
見ようとPellingへ移動。
またここからはカチャパリ湖へも行けるという話も聞いていた。
(といってもその湖がどんなものかは知らない)
しかし朝9時半の時点でカチャパリ湖への移動手段は既になくなっていた。
何で早朝しかないんだ…。ということであきらめた。

ここにもやはりゴンパはあり、それも山の上に、行って見ることにした。
インド人家族と一緒になったが、彼らは歌うのが好きで、よく歌っていた。
頂上についてからもビニールシートをひいて、ピクニック気分で歌いまくり。
ホントに歌うのが好きなんだね。まあインド映画見てればそれも納得。

頂上からはまわりの山々が連なっている様子が素晴らしい。
インド人に「日本と似ているか?」「どっちが凄い?」と聞かれた。
確かに似たような感じだけど、ヒマラヤの麓だけあって、
こっちのがややスケールが大きいかなぁといった感じ。
まあ日本の山はそんなに見たことがないのでなんともいえないけど…
0506Pelling

0506Pelling

このあたりの夜景は真っ暗闇に明かりが点在する感じ。
ボヤーと全体がほの明るい?なかに家々の明かりが点在するのではなく、
真っ暗闇のなかに点在するので、そのコントラストが素晴らしい。
(つまり普通の街の夜景ではなく、星空みたいな夜景。
星空が天にも地にもある感じ)
明かりの量としてはほんのわずかだけど、これまた素晴らしい夜景である。

翌朝、4時半起床で宿の屋上へ。
見事なカンチェンジュンガを見ることができた。
0506Pelling

0506Pelling
関連記事
スポンサーサイト
2007.05.19 Sat l 02:アジア:インド l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

足立さん元気で何よりです!楽しそうでうらやましい(>_<)
いま日本は麻疹が流行って学校も一週間休みに。お金さえあれば旅したいところですが(笑)
また引っ越し(今週末)するしバイトがんばります!
2007.05.23 Wed l 千恵蔵. URL l 編集
綺麗ですね。
インド、一度は行ってみたいです。
旅の難易度が高いようで、躊躇してますが。

そんな中、急にイラン行きが決定しました!
あと数日でいきなり出発なんですが、あまり情報がなくてもう心配です。
楽しめるといいなぁ。。
2007.05.26 Sat l nin. URL l 編集
>千恵蔵
へぇ、日本でそんな病気が流行っているとは…
卒業式のときにもらったスケッチブック、まだ使ってません…
おっあの部屋出るんだ。まあ正解でしょう。
いまは横浜の課題かな。頑張って下さい。

>nin
いまバラナシなんですけど、インドを味わっている感じです。
確かにハードだけど、その大変さを楽しめれば問題ないですよ。
おーー、イランビザ取れたんですね。
念願のイラン、楽しんできてください。
行っちゃえばなんとでもなりますよー
こちらはパキスタンでGET目指します。
2007.05.26 Sat l 管理者. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/13-683b72b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。