上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
コロンビア:ボゴタ(2008年8月)
Colombia : (Santa Fe de) Bogota (08/2008)
(地図は右のルートマップを参照)



colombia-ボゴタ



ボゴタの旧市街には(新市街にもあるだろうけど、そんなに回らなかったので不明)

入ってみたいと思わせるカフェがたくさんある。

その中でも特に気に入ったところをいくつか。



colombia-ボゴタ

歩いていて、ふと横に目をやると気になる光景が目に飛び込んできた。

で、入ってみると、



colombia-ボゴタ

トップライトの柔らかい光に照らされた席が。



colombia-ボゴタ

周りに席はない。ここだけ。何とも贅沢な空間の使い方。



colombia-ボゴタ

シンプルだが、木材の素材感も活かされ、上品な仕上がりに。



colombia-ボゴタ

トップライトを巧みに使い、メリハリのある空間に。



colombia-ボゴタ

白壁に樹木の緑が映える。






colombia-ボゴタ

こちらは昔の車両を利用したカフェ。この写真では分かりづらいだろうけど、中は、



colombia-ボゴタ

こんな感じ。



colombia-ボゴタ

昼間は2回ほど前を通ったけど、開いてなかった。夜だけなのかな。

でも夜の方が雰囲気が出る。



colombia-ボゴタ

う~ん、優雅なひととき。






colombia-ボゴタ

カフェ・ネグロ。直訳すると、「カフェ・黒」

日本語で表すと、少々変な感じもするけど、地元の人はどう思ってるんだろう。。。



colombia-ボゴタ

中に入ると名前とは裏腹に、白と赤の世界が広がる。

天井は凄く低いけど、不思議と窮屈な感じはしない。

部屋の面積と高さの比例と、配色のおかげだろうか。



colombia-ボゴタ



colombia-ボゴタ

音符が踊り、シンプルな部屋のワンポイントに。






colombia-ボゴタ

小さい看板だけど、それがまたいい。







colombia-ボゴタ

路地にひっそりと佇むカフェ。



colombia-ボゴタ

短い通路を通り、もうひとつのドアを開けると、

木々が生い茂り、屋外に出てしまったような雰囲気に、驚かされる



colombia-ボゴタ

でもそう思ったのも間違いではなく、

よく見ると家々の間の中庭だった部分を利用したようである。

一部は壁を取り払ったりして、そして屋根をつけて。



colombia-ボゴタ

2階から見ると真ん中に吹き抜けを持った構成が分かる。



colombia-ボゴタ

楽器や自転車、その他小物の適当そうな配置が、なぜかしっくりくる。



colombia-ボゴタ

自宅の一部なのかと思わせる本棚。装飾? はて実際はどうなんでしょう?



colombia-ボゴタ



colombia-ボゴタ



colombia-ボゴタ



さすがコロンビアなだけあって、コーヒーはうまい。

カフェ巡りをしてみるのもボゴタのひとつの楽しみ方である。

関連記事
スポンサーサイト
2009.01.04 Sun l 22:南米:コロンビア l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/129-a049c866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。