上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
コロンビア:カルタヘナ(2008年7・8月)
Colombia : Cartagena (07~08/2008)
(地図は右のルートマップを参照)



colombia-カルタヘナ






城壁に囲まれた植民地時代の面影を色濃く残す町、カルタヘナ。

1533年、スペインによって町が築かれると、

南米各地から物産を運び出す絶好の港として短期間のうちに大きく発展した。



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ

いまでは大砲もひとつのオブジェ。


colombia-カルタヘナ

城壁内部も様々な使われ方をしている。ここはカフェ。






colombia-カルタヘナ

カリブ海に面した町とはいえ、海はそれほど綺麗でもないので、

カルタヘナの魅力はやはり町にあると言っていいだろう。






輸出によりもたらされた富により繁栄した遺産を保存しうまく活用している。

城壁に囲まれた旧市街は世界遺産にも指定されている。

colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ






残された遺産にさらに魅力を付け加え、街歩きを楽しませてくれる。

colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ






アジアっぽさを感じられる活気のある場所も往々にして見られる。

雑多性もカルタヘナの魅力だろう。

colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ






住宅街でも、昔からの習慣なのか町の協定があるのか分からないが、

色鮮やかな花や木々が通りに彩を与える。

colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ






しかし、通りを歩いているだけではカルタヘナの魅力は十分に感じ取れない。

建物の中に入ってみると

暗闇の先に光り輝く空間が待ち受けている。

colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ

とは言っても、あまりいい写真がなかったから魅力は伝わりづらいけど。

それにほとんど中の写真を取れなかった…

普通の家とかが多いからね。

表とはまた別の世界があるから、

ここを訪れたらぜひいろんな建物の中に入ってみることをオススメします。






この美しい町を見ているとついつい忘れてしまいがちだが、

この美しさは南米の富と引き換えに手に入れたようなものである。

そして労働力としてアフリカから黒人が連れてこられた。



colombia-カルタヘナ



colombia-カルタヘナ

彼らがどのような思いで踊っているのかは分からないが、
(チップを得るため、それとも単に踊るのが好きだから、それとも???)

現在でも相対的に黒人の地位は低い。

町中でも仕事にあぶれている人や、苦労している姿を見かける。






colombia-カルタヘナ



植民地としての歴史の両面が今に残る町カルタヘナ。



colombia-カルタヘナ



またここは中米と南米の結節点でもある。

パナマとコロンビアは陸路では渡ることが出来ないため、

パナマから飛行機やヨットで渡らなければならない。

その玄関口がここ。



南米が終わったら中米・北米と行くので、

いずれここには帰ってくることになるだろう。

その時はヨットでカリブ海を渡りパナマへ!!

楽しみだ。



colombia-カルタヘナ


関連記事
スポンサーサイト
2008.12.10 Wed l 22:南米:コロンビア l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
!?
南米が終わったら中米・北米!?!?笑

足の調子はいかがですか?
キレイな街ですね。毎回、なかなか旅行者が気づかないその土地のいいところを切り取ってる気がします。すごい!


2008.12.11 Thu l nally. URL l 編集
No title
>nallyくん
一応アメリカ大陸は全部行きたいなぁって(笑
状況次第だけどね。
日に日に筋肉が落ちてるのは分かるけど、
足は良くなってるんだかさっぱり…
2008.12.15 Mon l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/123-515b319b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。