上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ベネズエラ:ギアナ高地・ロライマ(2008年6~7月)
Venezuela : Roraima (06~07/2008)
(地図は右のルートマップを参照)

ロライマ山トレッキング、4~6日目。



venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ







4日目、起きてみると青空が広がっていた。

急いで崖の方に行ってみると。。。

venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ

そこには雲海と隣のクケナンが!!



venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ

雲海に浮かぶクケナン



venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ

雲の上を歩いているみたい。



venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ

荒涼とした山頂。

4日目は山頂をいろいろ散策する。





長い年月がつくりだした天然の彫刻

venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ

真ん中の白い部分はクリルタル。



venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ

このようなクリスタルのある場所が山頂にいくつか。



venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ

3ヶ国国境地帯。

ここはベネズエラ、ブラジル、ガイアナの国境が交わるところ。

この周りを一周すれば10秒足らずで3ヶ国を移動したことに。。。



venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ

オリオフリネラというカエル。跳ぶことも泳ぐこともできないらしい…

この姿からは想像しづらいけど、体内に毒をもっていて、

触ることはできるけど、食べることはできない。



venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ

ここに挙げた写真だけだと天気が悪かったみたいだけど、

晴れたり曇ったり、相変わらずその繰り返し。



5日目。昨日に引き続き山頂の散策。

venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




そしてついに下山。

2日目、3日目と登ってきたルートを1日で引き返す。

venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




最初はそこそこ晴れていたが、一気に曇ってきた。

venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ

でもこれぞロライマって光景だ。



venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




滝の下を抜け、上を見上げると、そそり立つ岩壁の先はもう霧の中。

venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




グラン・サバナが見えてきた。

venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ

カリブの風とアマゾンの風が出会うこの場所で、

ロライマの存在が雨雲を発生させ、その風雨によって削られて残ったのが今のロライマ。


まるで神話のよう。。。

カリブの神とアマゾンの神が交差するこの場所で

ロライマがうまく2人をひきあわせ、

そのお礼にロライマを神化させる。



本当に雲をまとったロライマは神秘的であり、美しさが際立つ。



正直、この素晴らしさを形容するうまい言葉が見当たらない。

でも神秘的とか神々しいとか、神に例えたくなるほど素晴らしい。



このような姿を見ていると、大自然の循環を目の当たりにしているようだ。

全ては連鎖している。



2日目のキャンプ地で昼食を取り、ロライマを後にグラン・サバナを引き返す。

venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ




川を渡り、テントを張る。

またしてもプリプリの世界に戻ってきてしまった。

ロライマ山頂にはプリプリはいなかったので快適だったのに…



6日目。ひたすらグラン・サバナを歩く。

venezuela-roraima, ベネズエラ, ギアナ高地, ロライマ


5日目に一気に2日分下ったので、結構な筋肉痛。

足は痛く、相変わらずプリプリはウザイけど、

何度も何度も振り返り、ロライマを眺めながらひたすら歩く。



ロライマ、雨期にしては天気に恵まれていたと思う。

晴れ男軍団の勝利か。



憧れの地だったということもあるけど、

ここを上回る絶景はあるのだろうか。

雨期のウユニ塩湖でも越えられないような気がした

個人的な意見で、ウユニを見てみないと何とも言えないとは思うけど、

それほど圧倒的だった。



レンソイスも確かに絶景で、違ったタイプの凄さがある。

南米大陸の北東部は凄まじい。



ロライマ、その名の通り、偉大な山だった。

間違いなくこの旅でのハイライトとなり、期待を裏切らなかった。

南米に来てもブラジルやベネズエラに来る人はあまりいないけど、

是非とも寄ってもらいたい所である。

関連記事
スポンサーサイト
2008.10.16 Thu l 21:南米:ベネズエラ l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

No title
すっごぉおおおおいね!!
ほんと神秘的!
もおほんと神の領域だね!
同じ雲海でも、富士山とはまた全然違う感じだね。
私はよく地球誕生当時に想いを馳せて妄想するんだけど、そこは絶好の場所だね!!
そこに立ってみたい!

2008.10.17 Fri l のん. URL l 編集
No title
「雲の上を歩いているようで気持ちいい」

すごい、すごい、光景ですね・・・・
(このブログはすべて凄いですが!)

雲の上の青空!駆け抜ける自分!
空を見上げて
雲を眺めて
その雲の上で風を感じて・・・!!
小さい頃から空想ばかりしてきてました。。

アニメやCGなど、より近い映像が見れると
うおぁ~お!!と喜んだりしてました。

小さい頃から憧れてた空想の世界が
実現するんだ!
と感激しました。・・・唖然!

広い、広い、世界を、このブログで
すばらしぃ!自分てちっぽけと思える!
素敵だなぁ~と色々思いながら
眺めさせて頂いています。

これだけの世界を体験・進んでいる方は
どれだけ自由な世界観なんだろう!
と、どんな凄い人で

数年後には何をされてるんだろう!

そんな、このブログの「だいすけ」さんを
いつかお目にかかって、感激したいいです!

1・2週間前に、偶然たどり着いて
勝手ながら
楽しみに拝見させて頂いてる者です。
唐突にお邪魔しました。

とても危険なことも多い旅かと思いますが
ご無事で。。
大きな素敵な世界をいっぱい吸い込んで
大きく素敵な人になられてる姿

ネット越しで失礼では、ありますが
楽しみにしております。。。
失礼致しました。


2008.10.20 Mon l scape. URL l 編集
No title
>のんさん
こんな場所はそうそうないだろうね。
でも南米にはまだ訪れていないチリのアタカマが残ってる。
そこもちらっと写真みただけだけど凄そう。

>scapeさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
南米は自然のスケールが大きくて、圧倒されることが多いです。
まあ自分自身は旅に出る前とさほどに変わってない気もしますが…(笑
フィルターなしの視点で
物事をありのままの目で見ようとはしていますけど、
難しいですね。
もうしばらく旅は続きますので、よかったらまたお越しください。
2008.11.15 Sat l 管理人. URL l 編集
No title
うんうん!
アタカマは私も行ったけど、ほんと良かったよ!
現地のツアーガイドと仲良くなって、夜キャンプしたけど、最高だった!
2008.11.18 Tue l のん. URL l 編集
No title
ロライマの日記を検索していたらたどり着きました。私も世界一周で南米から帰ってきた者です。

雨季のウユニも見ましたが
ロライマは南米で一番すごい絶景でした。あの世界は、ほんと凄いですよね。死ぬまでにもう一度行ってみたいものです。
2010.10.12 Tue l まる. URL l 編集
No title
>まるさん
はじめまして。世界一周お疲れさまでした。
僕も南米はいろいろ周りましたけど、絶景という点ではロライマですね。
世界的に見ても、アラスカと甲乙付けがたいって感じで、大好きです。
プリプリさえいなければ…言うことないんですけどね。
2010.10.15 Fri l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/112-5ea7a5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。