上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ブラジル:レンソイス・マラニャンセス国立公園(2008年6月)
Brasil : Parque Nacional dos Lensois Maranhenses (06/2008)
(地図は右のルートマップを参照)

船と徒歩でアティンス村へ。ツアーでは訪れない白砂漠の奥地へ行く。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス







レンソイス・マラニャンセス国立公園。

大西洋に面して広がる白い砂丘である。

雨期には砂丘の中にいくつもの湖ができ、

不思議な光景を目にすることができるという。



バヘリーニャスの町からでもツアーなどでレンソイスを訪れることはできるのだが、

小さいLago(湖)が集まっていて美しいというウワサのアティンス村近郊へ

まずは行ってみることにした。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

バヘリーニャスからアティンス村を目指し、川を船で下る



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

穏やかな水面



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

川と熱帯雨林と砂丘、あまり見られない組み合わせ。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

このようなところでも人の営みがある。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

赤道直下なので日差しは強烈



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

マングローブの木。いまにも歩き出しそうな不思議な形態。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

アティンス村に到着。

村の奥にルシアという人が住んでいる家があり、

そこに泊めてもらえるという情報があったので、

それをたよりにさらに奥を目指す。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス




brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス




brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

村を抜けると砂漠が見えてきた。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

砂漠の中に入ってみると。。。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

前方に何やら見えてきた。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

Lagoだ!!

しばしLagoを堪能。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

日も暮れてきた。目的のルシアの家にたどり着かなければ。。。

住所などは知らない(ない?)のでどこにあるのかは不明。



住人らしき人が通りかかった。

呼び止めて聞いてみると、なんとルシアの旦那さん。

家に案内してもらう。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

日が暮れる前に何とか到着。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

ルシアの旦那さんと子供。





この時期は雨期の真っ只中のため、当然雨が多い。

昼前くらいまで雨が降っていたので、砂丘にはいかずまずは反対側の海へ

brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

荒涼とした大地。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

この厳しい環境でも人は生活している。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス




brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス




brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス




brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

この地にもテーブルマウンテンが存在した…



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

な~んて、実際はこんなもん。



brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス




brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス




brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス




brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス




brasil-lensois,ブラジル, レンソイス, マラニャンセス

空のキャンバスに描かれた自然の光景

刻一刻と移り変わるその表情に見とれてしまう。



天然の美術館。

関連記事
スポンサーサイト
2008.08.30 Sat l 20:南米:ブラジル l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

No title
お誕生日おめでとう!
blogただただ、うらやましい。
素敵だね。
私が日々生活していて、そこに存在する自分が当たり前だと思っているこの世界に、あまちのblogを通じて、まだまだ私の行ったことのないこんな素敵な場所が存在しているんだって思うと、この目で見てみたいと思います。
それを教えてくれてありがとう。
私の知らない場所や、人達やその人達を取りまく幸せがいっぱい満ち溢れているんだろうね。
もういっかい、お誕生日おめでとう!
無事に日本に帰って来れますように☆
2008.08.30 Sat l yuna. URL l 編集
No title
お誕生日おめでと☆

写真が美しすぎてまぶしいです。
2008.08.30 Sat l ファーティマ. URL l 編集
No title
トレインタ イ トレス、おめでとうございます。
ベストシーズンのレンソイス、いいな、いいな~。
2008.08.30 Sat l マサ. URL l 編集
お誕生日おめでとう!
ブログにはいつもキラキラな世界が広がってるねe-267
ステキv-353

日本に戻ってきたら、数年分のお誕生日会でもしようv-20
2008.09.01 Mon l Kei. URL l 編集
お誕生日おめでとう!
何日が誕生日だったのかな?
そんな素敵な環境で年越しすると、
抱負もなんだか偉大になったりするよね!
素敵な年になりますように☆☆

てか、本当に写真素敵すぎ!!
生で見たいよぉぉおおお
2008.09.03 Wed l のん. URL l 編集
No title
yunaさん
どうもありがとう!!
うん、世界にはホントいろんな場所があって興味深い。
でもこの旅で訪れることができるのもほんの一部。
これからもいろんな場所に行ってみたいですね。

ファーティマさん
ありがとうございます!!
ファーティマさんもおめでとうございます。
ここはホントに絶景の連続でしたよ。
ぜひとも訪れてみてください。

マサさん
どうもありがとう!!
まだまだこんなもんではありませんよ(笑

keiさん
ここは日本にいるときはまったく知らなかったんだけど、
来てみて大正解でした。
来年はたぶん日本だと思うので、ぜひ誕生日会しましょう。

のんさん
抱負は。。。 のんびりしすぎて特に考えなかった(笑
でも転機の歳になりそうなので、頑張ります。
2008.09.04 Thu l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/106-ee14ec0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。