上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ブラジル:ジェリコアコアラ → レンソイス(2008年6月)
Brasil : Jericoacoara → Lencois (06/2008)
(地図は右のルートマップを参照)

レンソイス・マラニャンセス国立公園近くの町バヘリーニャスを目指す。
ロンプラ一押しの海岸沿い・ジャングルルート。



brasil-レンソイスへ






ジェリコアコアラからブラジルの自然遺産のハイライトともいえる

「レンソイス・マラニャンセス国立公園」

への移動は、ロンプラがBest Journeyとして勧めているルートである。



まずはCamocim経由でParnaiboを目指す。



brasil-レンソイスへ

海岸線をジープで飛ばす。

道路ではなく砂浜を走るっていうシチュエーションが何とも言えず気持ちいい。

窓から入ってくる浜風が心地よく、気分をより一層盛り上げる。



brasil-レンソイスへ



brasil-レンソイスへ

川を渡るためには船の力を借りなければならない。

橋ではなく、この渡し舟が自然の中を移動する旅に相応しい。



brasil-レンソイスへ



brasil-レンソイスへ

そしてCamocimへ到着。


brasil-レンソイスへ

海岸線を離れ、ジャングルの中へ入っていく。



brasil-レンソイスへ

海にジャングルに、移り変わり行く景色が目を楽しませてくれる。



Parnaiboに到着。ここでジープとはお別れして、バスでTutoiaへ。

このルートはイマイチ(笑) 特に興味深い景色ではなかった…



海沿いの町Tutoiaで一泊。

翌日、ここからバヘリーニャスへは乗り合いトラック(?)で。



brasil-レンソイスへ

途中まで一緒だった渋いじいさん。


brasil-レンソイスへ

町は気候にともなって、見た目にも雰囲気的にも陽気だ。



brasil-レンソイスへ



brasil-レンソイスへ



brasil-レンソイスへ

町を離れ砂漠地帯に入っていく。



brasil-レンソイスへ

砂漠地帯に水たまりが増えてきた。



brasil-レンソイスへ



brasil-レンソイスへ

どうやらレンソイスに近づいてきたようだ。

昼過ぎにはレンソイス観光の基点の町バヘリーニャスに到着。




陸路で移動し、景色を連続して見ることによって、

ある風景がいかにしてそこにあるのか、それはまわりとどのような関係にあるのか、

そのようなことが見えてきて興味深い。



レンソイスでは砂と水のもっと素晴らしい景色を見ることができるだろう。

期待に胸を膨らます。

関連記事
スポンサーサイト
2008.08.28 Thu l 20:南米:ブラジル l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/105-aaa5540c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。