上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ブラジル:サルバドール(2008年6月)
Brasil : Salvador (06/2008)
(地図は右のルートマップを参照)



バイーア州の州都サルバドール。

18世紀半ばまでブラジルの首都として栄えた。

サトウキビ産業のためアフリカから多くの黒人が奴隷として連れて来られた。

彼らが持ち込んだ音楽・舞踏・宗教・衣装・料理など様々なアフリカ文化がこの地に溶け込み、

独自のアフロ・ブラジリアン文化が生まれた。



brasil-サルバドール



brasil-サルバドール



brasil-サルバドール





カポエイラ。



ほぼブラジル全土で行われている格闘技 or 踊り or 遊び or etc..

人によってその受け止め方は違うようだ。。。



踊っているようだけど、途中で蹴りなどもある。

回りで楽器を弾いている人たちがいて、歌も歌う。



その起源は明らかになっていないけど、

アフリカ人が奴隷として生き抜いていくための必要に迫られ

ブラジルにおいて創りあげたもので、アフロ・ブラジリアン文化の典型でもある。



世間では格闘技的な側面が強調されたカポエイラ・ヘジオナウという流派(?)が

主流になっているようである。



これに対して伝統的な要素を強調したカポエイラ・アンゴラという流派がある。

動きは遅めで地味だが、そこには奥深い駆け引きが隠されている(らしい)。



サルバドールといえばカポエイラ。

カポエイラといえばサルバドール。

ということで、アンゴラを習ってみることにした。



brasil-サルバドール




brasil-サルバドール




まずは弦を張るところから。

ビリンバウという弓のような形の楽器の演奏もマスターしなければならない。



これが意外と難しい。

音を共鳴させるひょうたんが付いているのだが、

音を響かせるときには、このひょうたんを体から離さなければならない。

体から離すと楽器を持っている手のバランスを取るのが難しく、

さらに歌も歌うのだが、歌を歌うと刻むリズムが分からなくなるし、

リズムに気を取られていると歌が分からない。

それに何て歌っているのかも分からない(笑

まあこれは慣れなんだろうけど、始めは結構大変。



技は足技がほとんど。

それらはジンガと呼ばれる基本ステップの中から繰り出される。

ジンガはスピードスケートの動きに似ている(かな)

前進するわけではなく、その場で左右にステップを踏む感じ。



まあ言葉で説明するより映像で見た方が早いか。。。

こんな感じ。クリック
ジンガはほとんどやってないけど。

こんな感じ。クリック
ビリンバウの演奏も見れる。


攻撃も防御も円運動を中心にして行われる。

手を使うのは最終手段で、普通は体全体をさばいて避ける。

カポエイラはリズムに乗り、技のやり取りのなかで相手のミスを誘い、

スキをつき示していく。



結構なハードワーク。普段使わない筋肉を使っているので体にも応える。

とりあえず体全体で伏せるようにして技を避けるネガティバというのはマスター。

ってカポエイラやってる人からみれば、

これがどの程度がすぐにバレてしまうだろうけど(笑



ここまでマスターしたからには、

サルバドール以北の旅において、

「空手やるの?」みたいな感じで言われると、

「カポエイラを使う」って答えていたのは言うまでもない…

そして子供たちと一戦を交えていた。。。



brasil-サルバドール





brasil-サルバドール





意外と(?)リオやサンパウロでやっている人たちの方が上手かった気がするけど…

まあもともとはリオで盛んだったようである。



1960年代後半から70年代にかけて、貧しい東北部から豊かな南部へ

多くの人が労働移民として流れ込んだ。

バイーア州からも例外でなく、その中には当然カポエイラをするものも多くいた。

不慣れな大都会にあっては同郷の者同士の強い結束が必要だった。

そんな彼らが日曜日広場に集まれば、仕事や故郷の話をし、

そして誰ともなくビリンバウを弾けばカポエイラが始まり、郷愁を癒してくれた。



ホント、うまい人の動きは流れるようで綺麗だし、

アクロバティックな動きも迫力があり、ダイナミックさを感じられる。

面白いし、時間があればじっくりと習ってみたかったなぁ。

日本でも習えるみたい。





brasil-サルバドール





brasil-サルバドール




brasil-サルバドール

関連記事
スポンサーサイト
2008.08.18 Mon l 20:南米:ブラジル l COM(7) TB(0) l top ▲

コメント

No title
あまちさん

カポエイラ、動き、きれいですね。
何語しゃべってるんですか?どうしてそんなにすぐ仲良くなれるんだ。すばらしい。

人徳ですか?

僕は、初めての海外生活に、びびってます。
かわいい後輩を今後とも応援してください。
2008.08.18 Mon l おぎ. URL l 編集
No title
だいすけさんの写真って、本当に色彩豊かでステキ◎
これがこの街の色なのか、だいすけさんの腕によるものなのか…。
いずれにしても、だいすけさんの日記を読んで写真を見てると、
いつも「あー、この場所に行ってみたいなぁ」と思います。
2008.08.20 Wed l 友紀子. URL l 編集
No title
>おぎちゃん
言葉はポルトガル語だけど、ほとんど話せないよ(笑
俺がどうこうというより、たぶんブラジル人が人懐っこいからかなぁ。
心に余裕をもって頑張れ~

>ゆきこさん
写真の腕は大したことないかと…(笑
でもそう思ってもらえると嬉しいです。
ブラジルもぜひ!!
2008.08.23 Sat l 管理人. URL l 編集
No title
カポエラいいね!
私は踊ってた時よくイベントに出てたのだけど、
カポエラチームもよく見たよ☆
日本人でもやってる人沢山いるから
是非日本でも習ってみては?^^
でも、本場ブラジルで体験できたなんてうらやましいね!

2008.08.25 Mon l のん. URL l 編集
No title
>のんさん
日本でもやってみたい習い事が多くて迷っちゃうよ(笑
2008.08.26 Tue l 管理人. URL l 編集
Vamos jogar
ネットサーフィン中に偶然ヒット!
3枚目の男性、友達です!
ジェフェソン!!サウダーヂジヴォセ!

突然失礼しました。
東京でカポエイラアンゴラのグループやっています。
良かったら一度遊びに来てください。

AJPPJ代表 マツ
2010.11.22 Mon l Iuna. URL l 編集
No title
>マツさん
友達ですか!!世界は狭いですね~
カポエイラも楽しかったので、
遊びにいってみていと思います。
2011.01.17 Mon l 管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adaisuke.blog100.fc2.com/tb.php/101-aee3110a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。