上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
アメリカ・カナダ:トップオブザワールドハイウェイ(アラスカ・ユーコン準州)(2009年9月)
USA・Canada : Top of the World Highway (Alaska・Yukon Territory) (09/2009)
(場所は右のルートマップを参照)



アラスカ,トップオブザワールド



(車の窓ガラス越しに撮ったものは若干色調が変です)

カナダとの国境へと車を走らせる。

テーラーハイウェイを抜けると、廃墟と化したような一軒の建物が見えた。

奥にはもう少し綺麗な店がある。



アラスカ,トップオブザワールド

看板には「TOP OF THE WORLD」、そして「GAS GOLD GIFTS」。

かつてのゴールドラッシュ時代には、ここも賑わっていたことだろう。

しかし今では朽ち果てたトラックや動物の角などが散らばる、かつての夢の跡。

夏だけ開通しているトップオブザワールドハイウェイ、

この店は夏のシーズンを終えて冬の閉店期間に入ったのか、

それともゴールドラッシュを終えて、もっと長い閉店期間の真っ只中なのか、

それは分からなかった。

欲しいものがなくなれば、もはや無用の地域なのだろうか…



アラスカ,トップオブザワールド

店舗だけ見ると長い間使われていないという雰囲気でもないが、



アラスカ,トップオブザワールド

役割をとうに終え、土に返っていく最中。

巨大な手が気になる…



アラスカ,トップオブザワールド





テーラーハイウェイから徐々に標高をあげて、トップオブザワールドハイウェイに入ってきた。

入って間もなくするとカナダとの国境がある。

そして、そこに現れた光景はこれまでのものと違う類のものだった。



アラスカ,トップオブザワールド

このハイウェイは山々の尾根に限りなく近い場所を走っている。

真横に一本白い線みたいに見えるのが道路。



アラスカ,トップオブザワールド

これまでとは違い、尾根の上を進んでいく。



アラスカ,トップオブザワールド

タイガが終わり、ツンドラ圏に入ってきた。

快晴の青空の下、赤く彩られた大地を突き進む爽快感。



アラスカ,トップオブザワールド

これまでの紅葉のイメージを一新するような景色。

ツンドラの語源の「木のない平原」を象徴するかのように、

木々の葉が色づくというよりも、まさに大地が色づくという感じだ。



アラスカ,トップオブザワールド

「Top of the World」



アラスカ,トップオブザワールド

これらの光景を見て、ふとこの言葉を発してしまう感じがよくわかる。

世界中で標高が一番高いわけでもないし、

かといって何の頂点に位置しているわけでもないのだろうが、

実感できる名前だ。

頭で考えて発したものでなく、体が自然と発したという感じがする。

この名を命名した人も、きっとそんな感じだったのではないだろうか。



アラスカ,トップオブザワールド

日も暮れてきて夕日を浴びると、

ワインレッドの大地が真っ赤に燃え上がる。



アラスカ,トップオブザワールド

紅葉の季節にとって夕方は、景色が最も輝く時間帯かもしれない。



アラスカ,トップオブザワールド

スポンサーサイト
2011.07.10 Sun l (33':北米:アラスカ&ユーコン) l COM(3) TB(0) l top ▲
カナダ:デンプスターハイウェイ・テュームストーン州立公園(ユーコン準州)(2009年9月)
Canada : Dempster Highway / Tombstone Territorial Park (Yukon Territory) (09/2009)
(場所は右のルートマップを参照)


デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園






デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

トップオブザワールドハイウェイがユーコン川と交わると、

もうすぐドーソンシティの町だ。

ここには橋がないので、船に車を乗せて対岸に渡ることになる。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

ドーソンシティ。

19世紀末のゴールドラッシュ時には人口は40000人を越すほどだったが、

ゴールドラッシュの終わりとともに人口は減り、今では2000人ほど。

しかし今でも金の採掘は続いているという。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

基幹産業のひとつが観光業であるために、

かつての面影を再現している。



ドーソンシティを後にして、デンプスターハイウェイに向かう。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

このハイウェイを北進していくと北極海近くの町イヌビックに行くことができる。

最果てのハイウェイのひとつだ。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

しばらく北進すると、風景が荒涼としてきた。

山の地肌が所々むき出しになり、

植生の生きられる限界が迫っていることを語っている。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

デンプスターハイウェイの途中に広がるテュームストーン州立公園。

奥にはパタゴニアのフィッツロイのような山がそびえ、

その前の谷にツンドラの大絨毯が広がる。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

この場所でこの時期にだけ見ることができる、訪問者へのプレゼント。

紅葉のピークは少し過ぎている感じだけど、

その迫力と美しさは格別。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

「Larger Than Life」

ユーコン準州が州のキャッチフレーズに使っている言葉。

なるほどね、そういう感じだな~



スケールの大きな光景が続いていく。

ユーコン川だけだと思っていたけど…

そんなことはない、やるなぁユーコン。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

ネイティブの人たちはここにも住んでいたのだろうか。

もし住んでいたなら、ここをどのように呼んでいたのか。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

世界の果てといわれる地域はいくつもある。



デンプスターハイウェイ, テュームストーン州立公園

自分もいくつかは訪れたが、

その中でもここは、その際たるものだろう。

2011.07.24 Sun l (33':北米:アラスカ&ユーコン) l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。